ありがとう裸族たん

去る9月14日夜、共通の友人であるマイミク氏を通じて裸族たんが13日に亡くなったとの報告をいただきました。
何度目かの手術を今月に入ってから受け、先週の月曜には勤め先の皆さんと一緒に食事ができるほどにまで回復していたところ容態が急変したとか。

葬儀は彦根の実家にて昨日16日に執り行われ、すでに荼毘に付されたそうです。
部外者である自分は何らかのかたちでより公式な報告をいただくまで伏せておくつもりでいましたが、17日朝に彼の勤め先からその旨伝える葉書を頂戴したのを受け、生前に交流のあった当方でもその事実をお伝えしようと思います。
隣県だから思い立てばすぐに行けるとはいえ、自分なんかがのこのこ葬儀に参列しても失礼にあたるだけだろうし、せめて弔電ぐらい打とうかなと勤め先へ連絡してご実家の宛先をうかがおうかと思ったけど差し出がましい気がして控えました。

以下は完全に自分の気持ちに整理つけるためだけに書いてます。ご容赦。

病気に限らずネタになること以外はつとめて泣き言を言わず溜め込む質の人だったように見えたから、そんな彼が「しんどい」と日記に記すからには相当辛いんだろうなと思ったけど、だからといって自分なんか所詮無力だとか悪い方向にドライには考えず敢えて楽観的にいつも通り接するのが何よりだと思ってました。楽観や諦観と言うより達観めいた域で日々模型作りにいそしんでいた様子を見ていればなおさらに。

お見舞いに行かなかったのも「いつか必ずコミケかWFで逢えるんだから」と縁起担ぎ半分だったんだけどね…。一度ぐらいお邪魔しておくべきだったかなあ。
訃報を伝えられてからこっち、ついついそんな悔いばかりがぐるぐると頭を巡ってました。
WFで斑鳩と一緒に購入したジオソードのキットは最初からお見舞い品のつもりだったので買えた直後にお友達経由で託したんですが、それが無事手元に到着したかどうか訊くに訊けないままだったのもあるのかも。

彼なかりせば『翔子』は有り得ませんでした。
『SATCHIN』の時にもプロット段階でかなりご協力いただきました。
「魔改造」を世に広めた立役者としての功績については自分なんかが述べるまでもないでしょう。
感謝と残念さはとても言葉では言い表せません。
近日中にサイトも自然閉鎖されるでしょうが、うちのblogトップのリンクバナーはこれからもずっと貼り付けておくつもりです。
「こっちからはリンクしてんのに!キー!」って言われたからね。
あと今さら敬称を改めるのもなんか違う気がするので、今後も親愛の情を込めて敬称は「たん」で統一するつもり。あまりしんみりするのも嫌がるだろうし、とにかく残された我々は自分にできることを頑張ろう。

あらためて、月並みですが心からご冥福を祈りたいと思います。
お休みなさい、って言ってもあの人もたぶん休み方がよくわからないタイプだろうし困ってるかもなあ。

書いたらちょっとだけすっきりした。
みんな長生きしようね。
いっぱいありがとう裸族たん。お疲れ様でしたヽ(`Д´)ノ

Scroll to top