Syndicate this site(XML)

-WF2006夏ルポ-

Syndicate this site(XML)

WF2006夏ルポ〜そのさん

しょにょさんーヽ(`Д´)ノ

『インビジブル』で並んでいた『ゲル世界征服堂』ぬこのおっちゃん。

はッ!!

こねられていたのは俺の方だったァーーーーーーッ!!

『プラヅマ法力模型』、『斑鳩』ストーリー設定上だけで存在する飛鉄塊・白鷺。
斑鳩メカはパースつければつけるほどイビツなカッコよさが出るのがいい。

同じく『プラヅマ法力模型』、ランス6画集からシルキィ。
アリスソフトはメカと女の子の融合っていうより基本的にメカに取り込まれた女の子が多い気がするよね、とか。

アリスソフトファンクラブ会報『ハニホン』表紙の女の子。
髪の毛に乗っかった星がかわいい。

『ProjectGS』制作中の参考出品。
背後の触手とか細部とかいろいろ面白そうなので完成形が楽しみ。

『ヒナガタ』いぬいぬ&うちゅういぬいぬ。
うちゅういぬいぬってウンモ星人だったのか…。

うちゅうたこたこ。実物初めて見たけど予想よりはるかに大きくて笑える。

『i-solation』イチゴチャン。
会場では目に付くところで掲示されてなかったから気づかなかったけど着色レジンだったのね。

『りゅんりゅん亭』
2月にホワイトレジンで販売していた『ぷにカラー23』シリーズが今回すべての塗り分け(瞳の中含む)を着色成型で別パーツ化するというものすごい試みを実施。
個人的に今回の目玉でした。

北区、スノ。カラーレジン版のほか表情違いの顔パーツも今回の新作。

新宿区、しんじゅ。
実は前回のホワイトレジン版のころは特にシリーズ自体に食指も動かず「あーかわいらしいねー」ぐらいだったんだけど、カラーレジンになって魅力がグンと跳ね上がった気がする。
特にスノの桜の花びらが和菓子みたいですげえおいしそう。

千代田区、ちよ。
金色のエンブレムはデカールでキラキラ。

豊島区、しま。
シリーズがくだるにつれて顔のぷに度がどんどん上がっていってるのがおもしろい。

しかしいくらゲームのためとはいえ表情差分まで全部わざわざパーツで用意せんでも(;´Д`)
いいぞもっとやれ。

今回新登場、港区ミィナ。カラーレジン版ではニーソのしましままでダルマ落とし状態の別パーツ。うおー触ってみてえー。
ちなみにいずれもカラーレジン版の方は撮影禁止だったので写真は全て塗装済みホワイト版ですよ。

制作初期段階から「こりゃすげえΣ(゚д゚)」と前評判が凄まじかった『BUBBA&サイコロキャラメル』の蒼星石と翠星石。
当然ながら撮影希望者の人だかりもすごかった。

朝の状況は全く見てなかったんだけど、裸族たんのタレコミによれば「コミケなら間違いなく黄紙(販売停止)くらう量の箱が積まれてた」そうですよ(;´Д`)

BUBBAさんの造形は妥協がなにひとつないので抜き屋さんも大変だろうなあと。
それにしてもこの表情。別に悪いことしてないのにむやみに罪悪感にとらわれる(つД`)

そして最後に今回最も目を惹いたであろう『シャイニングウィザード@沢近』の雪華綺晶。

前回の水銀燈が結構なボリュームだったので今回もそこそこ大きいのかなと思ってたら意外と小さくて、それだけに情報量にビックリ。

っつかもうこれはね、原型の出来はモチロンだけどなにより抜きの勝利ですよ。髪の毛もフリルもエッジが刃物のように鋭利。

台座に刺さった水晶で吊ってる状態なので水晶パーツの成型が不良だと大変なことになりそう。
ところで…

…はいてない?

真横にいた女性の撮影マナーが信じられないぐらい悪かったのにムカっ腹立てつつ上から狙ってみた。

ローゼンものではついつい髪の毛や衣装に目が行ってしまいがちだけどこのキットは指と手の甲がすごく綺麗。
線の細い女の子の手の甲をきっちり再現してる人って実はかなり少ないんじゃよね。

編み上げブーツのマスキング地獄を想像しただけで気が遠くなる(つД`)










…ふう。

ごめんなさいBの途中で力尽きてC〜D全く見てません(つД`)
ってヨソのルポ見てたらおんなじようなこと言っててああみんなそうだよねーと安心したり哀しくなったり。ほんますんません。
でもしばらくぶりにいっぱい見て回れて空条さん的には大満足。コミティアとカブってるとこうはいかないからにゃー。

といった感じのWF2006夏でありました。新刊の売上もまずまず想定の範囲内でしたよ。ようやく造形方面のパイの大きさが掴めてきた感じ。っつかいい加減落ち着いてもらわないと再販貧乏に陥るよオレ(つД`)
そんな空条さんを応援する意味でもみんな新刊キリキリ買えヽ(`Д´)ノ

『カインドオブマジック』

「のうオンナスキー、今はフィギュア原型師がモテるのじゃよ。その精緻な造形を生み出す指先にナオンは激しく島田を揺らすと言う」

「いいから黙ってトンカツ食ってろ。でも原型師か…確かになんの取り柄もないオタクより、アクティブなオタクの方がナオンへの訴求は大きいかも知れない」

「キャプテーントーーーーマーーース。今日も地球の愛と平和を守るため、君のガレージキットスピリットへの初期投資が必要なんだ。具体的に言うと2000円ぐらい」

(いつものポーズ)

カテゴリ:WF2006夏ルポ, イベントルポ

ページトップ▲

WF2006夏ルポ〜そのに

不思議まつりしょにょにーヽ(`Д´)ノ

『AARDVARK』ダンボハナアルキ。
このSFマインドあふれるフォルムはいつ見ても素敵すぎる。

あの本を読んで鼻行類信じたのってオレだけじゃない…よね?ね?

『中吉や!』ぺたんこナース・ペンネさん胸像。
全身像の時に比べてぐっとぺたんこ度がアップしたのはいい心がけだと思うますヽ(`Д´)ノ←なにさま

『はぽい処』ミントさん。制作中の画像で見てた印象よりずっと小さくて驚いた。
前の綾波が完全にオレ造形を突っ走ってたところへミントさんはずいぶんオーソドックスにまとめてきたなあ、と

思ってた矢先にこの薔薇水晶ですよ(;´Д`)
ってか多分このブレを楽しんでるんだと思われるのでどんどん好き放題やっちゃっていただきたい。

『ヘビーゲイジ』卒業生作品、『ななついろドロップス』秋姫すもも。
色遣いはともかくとして、のいぢ顔の再現はやっぱ難しいんだなあ。

同じく『ヘビーゲイジ』卒業生によるアカギ。このギンギンのエッジはアニメ準拠ですな。
他に『ノエイン』のカラスがあったんだけど撮影禁止で残念。

『INTERLUDE』ケーニヒスクレーテ。
小林誠の塗りがかなりのレベルで再現されててMa.Kあんまりわかんない空条さんも思わず足が止まってしもうた。

この身も蓋もなさがMa.Kの支持される所以なんじゃろかのう。

『亜野MEGA郎』はなちゃん。
ちょうどこの写真を撮ろうとした瞬間すぐ隣に寄ってきたょぅν"ょたんがすごい嬉しそうに「あー!はなたんだー!」 と歓声を上げててすごい勢いで和みまった( ´∀`)

なんかもう「愛」とか陳腐なセリフではあらわしきれない情念を感じずにおられないディスプレイ。
ょぅν"ょたんは去り際お母さんらしき人と「はなたんかわいかったねー♪」ととても満足げでしたよ( ´∀`)

11月に都産貿でのイベント『G.K.ism』開催を企画している『Team NEUE』、PiaキャロGOの香苗。
このふとももの隙間でおわかりの通り原型は『ぐりむろっく!』かわにしさん。

『Ap-EX』、『Peace@Pieces』のN@GI。スカートで見えにくいけどこのヒザとふくらはぎはよろしおすなあ。
キャストオフできてナンボという最近の風潮はとてもいいぞもっとやれ。

『-69-』オリジナル、デリータ。
いい意味で厨設定大好きッ子にウケがよさそうなデザイン。

『コンフリクト』、ダライアスからファッティグラトン。
個人的にダライアスのボスキャラの中で一番つまんないサイドビューの持ち主であるファッティグラトンも立体化されると魅力が増しますなあ。

同じく『コンフリクト』カトルフィッシュ。
こうしてフレームに切り取るとその再現性の高さがよくわかるますヽ(`Д´)ノ
いいフォルムだ…。

スガワラさんのお友達に教えていただいた『TOY'S星矢』ザンキさんとトドロキ。むちゃくちゃ似てる!

パーツも見せてもらったけど無塗装状態で信じられないほど似てた。

ちなみにイベント販売分には限定特典として完成品&ザンキさん本人のツーショット生写真が。
撮影しに行った時はまだ残ってたんだよなあ…やっぱし買うべきだったなあ…。

予約受付中だったトドロキもすげえ似てます。よれよれTシャツのダサさまで完璧

写真編集してて気づいたけど音錠のディテールが異様に気合入ってるのね。素敵。

しょにょさんにつづくーヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:WF2006夏ルポ, イベントルポ

ページトップ▲

WF2006夏ルポ〜そのいち

WF2006夏〜夏バテ吹き飛ばせ!レジン臭まつり〜写真ルポしょにょいちーヽ(`Д´)ノ
巡回ルートはAから順番にだったけど掲載はなんとなく気分で順不同。

『ぐりむろっく!』ねこのひと(座)。肩にチョンと乗っかったハイライトが可愛いと思ってたらホワイト塗りだった。という記憶さえ時間が経つに連れて自信がなくなっていく…「塗りなんだー」とあちこちから見回したんでたぶんあってます(つД`)

新作、ねこのひと(立)。スカートの中味はおあずけのあかんべーですかちきしょう←ルポひとつ目から飛ばしすぎ

『パラダイス・カフェ』、『ノエイン』のハルカ冬服バージョン。
オレハルカはカラスを初めて見たころはもう少しょぅν"ょ分が多いんじゃよ!

こっちは『電ねこ団』のハルカ胸像。
ぐぬーオレはハルカのおなかとか肩胛骨とかを撫で回したりねぶりたおしたりしたかったんじゃよー!!←ておくれ
ノエインものは他に全然見かけず寂しいかぎり。これはやはり自作するしか…いやいや。

同じく『電ねこ団』、『地球美紗樹』ニオ、ホホポ形態(値札には「ホポ」と書かれてたけど正しくはこっち)。
ふさふさのふかふか感とイノセントな瞳が瞳がっ。

『アーティマ』看板娘さんが手回し紙アニメの装置をくるくる動かしてたよΣ(゚д゚)
この絶妙に1/1じゃないスケールが劣情をそそりやがるんですがどうしてくれましょ(;´Д`)

とりあえず劣情の命ずるがまましゃがみ込んでみた
落ち着け。ふんどし!

『CARREY』スク水るーこ。
以前から気になってたがここは非常によくわかってるスク水をお作りあそばせられる。

っていうかもうスク水以外を作り込む気がねえんじゃねえかというまさにオレと同種の生き物の匂いがする
そんなん言われても迷惑千万なんだろうけど。

『ねり会』パワード夏美。周りはみんな隣のシャナ撮ってたんだけど個人的にこっちの方が見てて楽しかったもんで。

見る側の視線の動かし方とかいろいろ考えてるなあという。ちきしょうピンボケ魔人め。

『猫の事務所』プレネールさん。
入稿に余裕持たせて事前情報ちゃんと入れてたら買いに行ったなあコレ。透明浮き輪が涼しげ。

『タチウオ』なんだかとてつもない悪意に吹き出さざるを得ない群れ@塗装済み完成品販売。
アバタがシリコン噛みちぎったりしなかったか心配になるよねこういうの。

『essence.』と合同参加、作品のいじりあいっこもしたという『とれぱんぐ』天羽雅音ウィッチブレイド装着形態。
今気づいたけどこの胸当ての形状の取り回しってもしかして手首がモチーフだったのか。どこまでけしからんのだこのアニメは。のっぱい!

同じく『とれぱんぐ』天羽梨穂子。
意外にも2時の時点で売れ残ってた。いいペドさだと思うのになあ。

今回のWSC選出ディーラー『植物少女園』新作、『ブレスオブファイア?X』ニーナ。
こういう風に指先まで緊張感をこめてある造形は見てるだけでも呼吸がしんどくなるモノがあるね。

ディスプレイがクルクル回ってたのでくるくる撮影。
枷(?)でぽっきり折れそうな手足が痛々しい。

もンのすごく人を選ぶと賛否両論のブレス?X。最近えらい投げ売りされてるんでプレイしてみてもいいかにゃーと思ってたとこだったんでつい長居してしもうた。

『卓球模型』るーこ・きれいなそら。
先行してる完成品の方でのアレ関係で「ここまでやらかさなかっただけありがたいと思え」とでも言いたげな何かが伝わってきたような気がするよ…。

…ね?←訊かれても

しょにょににつづくヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:WF2006夏ルポ, イベントルポ

ページトップ▲

WF2006夏ルポ〜序章

夏コミの疲れも癒えきらないうちにもうWFですよヽ(`Д´)ノ
というわけで2週連続で上京してまいりました。
今回は初めて土曜日から前乗りしたおかげで夜行列車やバスでの0泊とは違いバッチリ睡眠も取って体調ほぼ万全。いやー予想通りクセになりそな気分。

そんなこんなで今月2度目のビッグサイト周辺@7時ちょっとすぎ。

ウヒョー並んでる並んでる。すでに最後尾は2つ目の橋を越えてた模様。


「模様」ってのは協議の結果けっきょくオレがディーラーパスで入場することになったから。まあほら力仕事も少なくねえですし。体力の消耗は外の方がひどい気がしないでもないが。


とうちゃーく。
この看板の左に並んでるあたりは既に一日以上並んでたんじゃなかろか。


今日のラフネスさんはBのバルーンを間近にのぞむこんな立地。スガワラさんが合流するまでに朝食を済ませる。

今日の新作はお待ちかねのララたんだヽ(`Д´)ノ
すげえ!あのスケジュールでちゃんと塗装サンプル完成してる!

朝イチで挨拶に見えた裸族たん曰く「リコーダーは引っこ抜くと先がリューターになってるって設定言うの忘れてた(;´Д`)」らしいのでそこらへんはみんなで自作だ!
ちなみにララたんは11時半ごろに完売。こっちの通販についてはまだ協議中につきもうしばらく待ってね。


…んでもう自分とこのスペースの様子とか撮影してる余裕なかったんで『翔子?U』あれこれはぜひ通販でお買い求めになってその目で確かめてください←あくどい

そんなこんなで一般入場開始。2時頃まで売り子やったところでAから順ぐりに撮影旅行に赴くことに。久々に大量に撮影できたので一気に行くわよ!ヽ(`Д´)ノ

つづく←一気じゃねえのか

カテゴリ:WF2006夏ルポ, イベントルポ

ページトップ▲