Syndicate this site(XML)

-How to SATCHIN-

全2ページ中1ページ目
< NEW 1 2

Syndicate this site(XML)

『How to』準拠作例

みなさんお待ちかね『How to SATCHIN』準拠作例の公開だヽ(`Д´)ノ
もンのすごい急いで完成させたからアラだらけだけどそういうとこもひっくるめて見ていただきたい。

本で紹介した塗装法に則った瞳塗装例。
スガワラさんから送られてきた監修の検証したり段取り間違えたり雨の日に無理矢理サフ吹いてボタボタになったり顔だけで合計7回ぐらいドボンしたよ(つД`)

シルエットは原型からほとんどいじってません。
スカートの裾の一部に発色のよろしくねえ箇所があるね。

エリ裏とうなじ、胸元はこんな感じで削りこみ。

翔子ちゃんフィギュア…筆ムラまみれだね…。今にして思うにたぶん制服のラッカーにリターダーマイルドとか足せばいくらかマシになったんだろうと。
さらに胸リボンの後ろのアルミ線が見切れてますが気にしたら負けだヽ(`Д´)ノ

スカートの裾とソックス。マスキングよれよれ。

表面処理中に筆の穂先が折れたので瞬着でくっつけといたんだけど塗装乾燥待ち中にふと見たらどっか行ってやんの(つД`)
こんなゴマツブみたいなもの見つかるわけねえので仕方なく柄に0.3?oの真鍮線を先っぽ2?oほど出して打ちこみ、そこへアルテコ盛り付けて再成形。
わかんなくなってるでしょ。

いよいよ塗装も大詰めというところで今度は胸のリボンがどっか行ってることに気付いて夜中の3時ぐらいに青ざめる空条さん(;´Д`)

背中にイヤな汗をかきつつ、以前のスク水フィギュア製作中に余ったエポパテで作ってあったブロックからスガワラさんの作例(後ろ)を参考に2時間ほどで削り出したのがこれ。
…わりとなんとかなるもんだ。だが失敗がそれだけで終わらねえのが空条さん。

展示用だから首だけは真鍮線で固定しておこうと思ってテレビ見ながら鼻歌まじりにピンバイス回してたら見事に貫通、しかも塗装後ときた(つД`)
また青ざめながらここにだけ光パテをそーっとなすり付け筆で上塗り。
いいの!つや消しクリアでコートしたら目立たなくなったし後ろ姿なんてみんな見ないからわかんないの!ヽ(`Д´)ノ

台座は近所の100均で売ってた6角形の小物入れのフタの天板ひっぺがして製作。
ロゴをプリントアウトしてコピックで彩色。

スガワラさん作例(奥)、青本作例(中央)とで夢の3人揃い踏みヽ(`Д´)ノ
ここでふと去年の夏コミで裸族たんが言ってた「コレ3つで囲むと湿気ったアルテコが再生するypヽ(`Д´)ノ」という言葉を思い出す。






















やってみたヽ(`Д´)ノ
我が家のアルテコはすでにカゼひきまくりでかなーりボソボソなんだけど次に使う時は回復してるじゃろか。変な儀式。

…とまあ空条さん的に事実上初めてきちんと完成まで漕ぎ着けたフィギュアなわけですが、会場で見るかぎりはそんなにアラも目立たなかったんじゃないかしらという。そうでもない?
最初に断ったようにこれ1ヶ月ぐらいでやっつけた代物なんで、本を頼りにもっとゆっくりのんびりじっくりやればホントの初心者でももっと綺麗に仕上げられるはず。なのでキットと本を一緒に買ってくださった方々には是非ともチャレンジしていただきたい。











おまけのぱんちら。大きい画像?そんなものはない!ヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか

ページトップ▲

『サッチン』立ち読みページ公開

早くもWFから一週間、ちょこちょこと『How to SATCHIN』を取り上げてくれてるサイトが。
こちらで捕捉してる順に逆リンクをば。

『HK-dmz PLUS.COM』さん(2/19)
『とある日のコタツガ』さん(2/19〜20)
『Irving lab』さん(2/20)
『大日本技研』さん(2/21)

ってわけで、通販ページから『How to SATCHIN』冒頭数ページが立ち読みできますよ

「作ってはみたけどこれボッコボコにブッ叩かれたらどうしよう(;´Д`)」とオレもスガワラさんも戦々恐々だったんだけど概ね好意的に受け入れられているようで一安心ですよ。スガワラさんのメンツ潰しちゃうようなことにならなくてホントによかった。特にコタツガさんのようにTipsをいっぱい公開してるところから評価してもらえたのがもう嬉しい限り。
でも

ああ、この本あったらコタツガさん要らないな、という感じです(笑)。

そんなことないよう(;´Д`)むしろコタツガさんや芸人さん達みたいな活動へのリスペクトで始めた企画なんだからなくなってもらっちゃ困る!

あとはこの本をたよりに実際に組み上げた人からの感想とか完成写真とか来たらうれしいよねえ…(* ´∀`)←催促
っつか写真送ってきてくれたら問答無用で全部公開するからどしどし送ってくれ!拒否権などない!
いやうそ。

通販のほうもぼちぼちと注文していただいてます。ありがとうありがとうヽ(`Д´)ノ
こっちの不手際で銀行口座の開設が間に合わないうちから通販スタートしてしまいマゴついて申し訳ない。金曜日にようやく口座開設が完了、すでに注文いただいてるみなさんには詳細お知らせしてます。早い人にはもう発送も済ませてるんで週明けには届くかと。もうちょい待ってね。

前のエントリで告知したフィギュア通販仮予約も順調に申し込みいただいてますよ。案外スムーズにいきそうな予感。仮予約はいちおう今月いっぱいの予定につきお早めによろしく。
「同人誌と同時購入もできるのか」という質問もいくつか頂戴してますがもちろんOK。これまでの顧客情報は全部管理してるので、先に本だけ通販で手に入れちゃった人なんかにも柔軟に対応させてもらうですよ。

あとまだ具体的に決まってないけど4/2のWHF名古屋、4/30のWHF神戸ではまた『ヱビス堂』さんとこに間借りして『翔子』『SATCHIN』置かせてもらうことになるかも。
諸々の調整がうまくいったらフィギュアのほうも置く気まんまんなので乞うご期待ヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか, マンガ者

ページトップ▲

入稿完了

WFガイドブックも発売された今日この頃ですが。掲載の『ROUGHNESS』さんの広告見てもらえたですかしら。無事…かどうかは知らんけど昨日『How to SATCHIN』入稿してきましたよ。結局まる3ヶ月かかっちゃったけどそのぶん内容は納得いくレベルに仕上げられたんじゃねえかという。
表紙も前に公開した画像からだいぶいじりました。具体的には背後のフィギュアの絵が完成実物写真に差し変わったんだけど、これでよりアイキャッチ性というかどういう本なのかがひと目でわかるものになったはず。死ぬ気で塗装間に合わせてよかったよかった。

来週アタマにも通販ページをリニューアル、予約も取り始めるつもり。セット購入での割引詳細もそっちで告知するんであとしばらく待ってね。
もうなけなしの全財産つぎ込んでるからキリキリ買ってもらわねえと死にます。マジで

ってことで!
2/19のCOMITIA75の販売物は『フィギュアモデラー翔子〜完全版』『フィギュアモデラー翔子・関西コミティアに行く(行かないけど)』『How to SATCHIN〜さっちんと作るサッチンフィギュア〜』そして『1/12レジンキャストキット サッチン』以上4点のフィギュア祭だヽ(`Д´)ノ
しかもWFでは4階B24-06『ROUGHNESS[ラフネス]』にてウチの本の委託に加え最新作『1/12レジンキャストキット 翔子ちゃん(萌えバージョン)』発売予定!いよいよものすごいことになってまいりましたよっていうかなんかまだいろいろ実感ねえよヽ(`Д´)ノスゲー

※2/13追記
万全を期すため注文受付開始は2/20以降になりそうです。申し訳ない。

カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか, マンガ者, 告知

ページトップ▲

完成ーヽ(`Д´)ノ

といってもフィギュア本体の方でした。いやはや長いような短いような怒濤の1ヶ月でしたよ。タイヘンだったけど楽しかったー。
ホントなら作業に並行して進捗状況を撮影しておきたかったところなんだけどとてもそんな余裕なかったよ(つД`)


表面処理および塗装工程はほぼ全て前回の記事でも書いたとおり新刊『How to SATCHIN』準拠。
もちろん瞳の塗装もでーす。つまり「本を読みながら頑張ればこれぐらいには作れるよ」ってことだ!新刊を刮目して待て!ヽ(`Д´)ノ

実はここに到るまでになんだかんだとウニョピョクヘツあったんだけど、そこらへんはまたコミティア後に新しくページを設けるつもりなのでそっちで詳しくやるます。
とりあえずこれでようやっと後顧の憂いなしに原稿の仕上げに入れるよ。気付いたら〆切まであと10日ねえし!うおーがんばれ超がんばれオレ!

カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか

ページトップ▲

遅ればせながら新年のご挨拶

もう2006年も10日以上を重ねた今日この頃。すっかり遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

冬コミおかげさまで予想以上の盛況でしたよ。新刊と呼べる新刊なんてねえのにいっぱい来てくださってどうもありがとうございました。委託販売のサッチンキットについても朝一番からコンスタントに売れて投入総数の2/3を消化と上々の出来でありました。コミケでフィギュアといえば完成品って感じの最近のムーブメントの中で確実にガレキもジャンルの一つとして根付き始めてるような予感めいたものも感じたり感じなかったり。全体的に今回は初めてウチの本を買っていくとおぼしき人が多く見られたような気も。

会場ではいろんな方からHow to本に関するご質問や応援のお言葉を頂き、こっちが考えてるより相当に期待されてるみたいでプレッシャーがすごいよ(;´Д`)
こりゃますますもってちゃんとした本を作らなきゃなあと襟を正す次第。やっぱしイベント参加するとエナジーが充電されるよね。今回は『うにへえ』がスペース取ってなかったので事実上の1人参加ってことで充分に応対できなかった部分もあるですが平にご容赦。そして次回2月のコミティアもオレ一人でWFの喧噪をよそに絶賛お店番予定ですよちきしょう(つД`)アレだな、WFの戦利品とか見せびらかされたら暴れるなオレは。おみやげくれたら許すけど←催促

今回の数少ないお買い物の一つ『Jet Dekopin Books』での委託販売、『卓球模型』さん作の「かわにしさんちのいもうとさん」。自スペースから近かったし開場しちゃったら身動き取れなさそうだったので一般入場開始と同時にてくてく歩いて行ってサクリとゲット。
あと『パチモン大王vol.4』も購入。売り子してたなをさんの手が病的に黄色くて腎臓とか壊してねえかちょっと心配になった(;´Д`)

3時ごろトイレに席を立ったところで偶然、ヴェネチアビエンナーレのコンセプトデザインを手がけたオタク建築デザイナー・森川嘉一郎氏のスペースを発見。ビエンナーレの図面とか掲載した制作手記を出してたそうだがとっくに完売。カタログ買うだけ買って全然サークルチェックしてなかったからなあ。
写真はそのスペースで展示されてた新横浜ありなレジン原型。この写真を撮らせてもらってる時に森川氏が相方さんと普通に特撮の話題を繰り広げてるのを聞いて「ああこの人ばっちりこっちサイドの人だ」と胸の中でほくそ笑んでいたのは秘密だ。

…とまあそんなこんなの冬コミだったわけですが。そこで配ってたペーパーの中で『How to SATCHIN』について1月下旬発行予定としてたんだけど、諸般の都合で結局2月にズレ込みそうです。というのも発行に併せてサイトの方で『本に準拠した作例』を公開したくて、そっちの作業も並行してやってるからなんですな。いくら監修のアカが入ってるとは言っても実際に本の通りの手順で完成させられたブツがねえことには説得力も伴わねえわけで。そんなことまでやってちゃ間に合うものも間に合わなくなる危険も孕んではおりますがまあやれるところまでやりたいですよ。

あと開場で寄せられた質問の中に「サイトで本といっしょにキットの通販もできないか」というものがありました。これについてはこちらも可能であればやりたいなあと漠然と考えてはいたんだけど、冬コミの時点では全くもって不透明だったため「難しいと思う」としか答えられませんでした。
が。その後スガワラさんとの協議の結果なんとかなりそうな雰囲気もしてまいりました。オレえらい!ヽ(`Д´)ノ
まだ形式とか全然決めてないけどなんとかめんどくさくない方法でできるようにしたいと思ってるので続報お待ちいただきたく。
それと『翔子』通販にあたって恐らく最大のボトルネックであったと思われる「為替」の件についてもハードルを下げる方法を模索中であります。具体的にはネットバンキング可能な振り込み専用の新しい口座を新生銀行あたりに開設したり。

うーん年始からやることまみれだぜ。ともかく今年もどうぞよろしくお願いしますよ。ジークスク水ヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか, マンガ者, 告知

ページトップ▲