Syndicate this site(XML)

-告知-

全19ページ中1ページ目
< NEW 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

Syndicate this site(XML)

すこしふしぎのインターステラー

事後も事後のお話ですが3/28幕張メッセのコミケSPにサークル参加してきました。
せっかくだからなにか新刊を用意したいとギリギリまで頭をひねるもオリジナルネタはさっぱり浮かばず、さてどうしたものかとぼんやり風呂で〆切までの猶予時間を逆算していた時のこと。

「俺が今いちばん描きたいのってこれじゃないか…?
っていうかこれ出力しないでいるからいつまで経っても頭が創作に切り替わらんのじゃないか?」

で、こんな本作っちゃいました。

『インターステラー』は初日にIMAXで観てスクリーンから溢れんばかりのスコシフシギズムに圧倒され、興奮冷めやらぬうちに(でも即日だとネタバレがひどすぎるので一週間ガマンして)Twitterでこんなのこんなのを投稿してたんですが、どうやらこの2枚だけじゃ満足できなかった…いやむしろこの2枚を描いてしまったばかりに火がついたようで。ちょうどそろそろSFもの描きたいなあって気持ちがあったのも一因かな。

…とまあそんな感じでコミケSP終了後とらのあなに卸していたところ今日「担当者イチオシのページを作ってましたよ」とTwitter経由でタレコミをもらいまして。

これがまたちょっとビックリするぐらい丁寧にレビューされてるんで是非ともみんなに見てもらいたいと思い久々にイベントルポ以外でblog記事をしたためている次第にございまする。

藤子・F・不二雄先生の凄い所はSFとしてのテイストはしっかりと残しつつも、 セリフや言い回しが子供にもわかりやすい説明と説得力を持っている事だろう。

つまり映画で伝わりにくい描写であっても藤子漫画を通してみると
不思議と理解できてしまうのである。

そうそれ!!
Fさん作品はチビッコがSFに目覚めるための最高の教材なんですよ!!
こいつよくわかってる!!

映画には映画の良さがあり、漫画には漫画の良さがある。
それを踏まえた上で、この作品を読んだ後にもう一度映画を観て欲しい。

そうそれ!!
BD見終わった余韻に浸りながらページをめくってほしい!!
この人よく理解してる!!

『インターステラー』の脚本を作ったノーラン兄弟。 藤子・F・不二雄先生。

この作品はSFという絆によって結ばれた意思がある。
そしてSFに敬意を払い、意思をとても尊重している。

もちろんネタだと言われれば否定はできない。
しかしそれはSF作品を好きだからこそのご愛嬌。

藤子・F・不二雄先生がご存命で、もしも『インターステラー』をコミカライズしたら。
そんな空想にふけりつつ、スコシフシギな体験をしてみても良いのではないか。

そうそれ!!!!!
Fさんご存命なら諸手を挙げてこの映画絶賛してたはずだよな!な!!って気持ちで描いてたの!!!!
この方わかってらっしゃる!!!!!!!!!

と手前味噌はこのぐらいにして。

この映画からは『マトリックス』以来久しぶりに今後のSFファンの共通言語になりうるパワーをひしひしと感じました。
『パシフィック・リム』も大好きだけどアレは怪獣アトラクションだしね。
『グラビティ』も大好きだけどアレは宇宙スリラーアトラクションだしね。

すぐ「これの○○って『△△(先行する作品)』のアレだよな!」としたり顔で言ってしまうのはSFおじさんの悪いクセ。
そこには大抵「俺もう知ってたからそんな驚かなかったし!泣いてないし!20年ぐらい前に見たし!」という誰に向けてるのかよくわからない強がりが潜んでます。
そうしたオマージュを照れずにさらけ出しなおかつ新たなセンスオブワンダーを加えて提示して見せた本作。
『バットマン』3部作にしろ『インセプション』にしろ、ノーラン作品には「ヒトがヒトのままヒトの領域を外れていく様子」が描かれている共通点があります。
特に『バットマン』原作では不死身のバケモノであるラーズ・アル・グールの「肉体」ではなくその「思想」に不死性を見出す解釈に唸らされました。
最大のオマージュ先である『2001年』でヒトの進化した姿としてスターチャイルドが描かれているのに対し『インターステラー』では「ヒトはヒトのまま上位の次元を支配する存在に進化してゆくだろう」というテーマが見て取れます。
そんなノーラン作品が大好き。
とうとう人情ものを撮れるようになった彼の次回作が空恐ろしくまた楽しみでもあります。

ぶっちゃけコミケSP会場でも委託でも出足は不調と言わざるを得ないんだけどこの記事を読めただけで出した甲斐あったなってぐらい満たされてしまいまった。
記事を読んで興味が出てきた人にも手に取ってもらえるとうれしいです。
委託部数が少ないせいで店頭販売はなく通販のみなので悪しからず!

とらのあな『すこしふしぎのインターステラー』購入ページ

まあこれで次の新刊こそコミティアで並べられるなんて保証どこにもないけどな!

カテゴリ:マンガ者, 告知, 雑記

ページトップ▲

C86新刊しおいちゃん本とその他販売物

ここんとこごぶさた!夏コミ新刊の告知ですよ。

艦これ本3冊目はしおいちゃん本。7月末から8月初頭は仕事だのWFだので忙しくなりそうだからとできるだけ前倒しで描き始めたらなんと7月中に入稿できちゃいまった。こんな余裕持って夏コミ迎えるの初めてだよ!
ってなわけで8/17(日)東4・メ-30b「モホロビチッチ不連続面」の販売物は次のとおり。

新刊:『どぼーん!!』艦これ伊401メインギャグ本 B5・36P・¥500
とらのあな通販

既刊:『衝突禁止』艦これもがみくまメインギャグ本 B5・32P・¥500
メロンブックス通販

C86新刊しおいちゃん本冒頭5ページ by on pixiv

既刊:『衝突禁止・弐』艦これもがみくまメインギャグ本 B5・28P・¥500
メロンブックス通販

『Skmism7』 B5・28P・¥500
とらのあな通販
Kindle版

『Skmism6』 B5・24P・¥500
Kindle版

『Skmism5』 B5・28P・¥500
Kindle版

『スクミズム総集編』 B5・28P・¥500
Kindle版

このほかせっかく時間があるので久しぶりに描き下ろしうちわを準備中です。しおいちゃん&もがみくまの両A面予定だよー。

夏コミ後は9/7こみっくトレジャー(インテックス大阪)内プチオンリー「我、夜戦に突入す!追撃」、9/14「砲雷撃戦、よーい!・軍令部酒保合同演習」(東京ビッグサイト)にも参加予定です。夏コミは1日目しか参加予定のない提督はこっちも選択肢としてよろしく!

さてWFルポですがさすがに今は書いてる余裕がないのでコミケ明けからぼちぼち更新していけたらと思ってます。とりあえずFlickrのリンクだけ貼っとくのであてにせずお待ち!

カテゴリ:告知

ページトップ▲

Kindle版「SKMism7」販売スタートしました

まずはじめにトレフェスルポPart3遅れててごめんなさい!
Part2書き上げた直後にPCが故障してずっとゴタゴタしておりまった。近日中にアップするつもりなのでもうしばらくお待ちを。

さて。Twitterの方では逐次告知してましたがKindleストアにて「奪還MTB」に続き「SKMism」シリーズの販売も開始しました。5/5のコミティアで販売した最新刊「SKMism7」までシリーズ全編がKindleで読めるよ!

スクミズム総集編: 非実在学校指定水着少女物語〜ほんとうはいないスク水ッ娘のおはなし

SKMism(スクミズム)5

SKMism(スクミズム)6

SKMism(スクミズム)7

新刊「SKMism7」はとらのあなでも委託販売中です。やっぱ同人誌は紙の本にかぎるぜ!って人はこちらもご利用くださいまし。
今後も創作の同人誌はKindleでも販売していくつもりです。現状Kindle Comic Creatorの仕様の都合で解像度がちょっと物足りないところではありますが、これもソフトのアップデートなど対応策が確立しだい随時アフターケア予定なのでひとつよろしく!

カテゴリ:告知

ページトップ▲

C85新刊

毎度毎度のご無沙汰でした。冬コミ販売物のお品書きでございますよ。


新刊は夏コミに続いて艦これ最上×三隈ギャグ本『衝突禁止禁止・弐』でございまする。
初風と並ぶドロップ率の低さでイマイチ盛り上がりに欠けるくまりんこですが、配備してる提督諸氏にはそこそこ満足いただけ…るといいな…。

C85新刊サンプル by on pixiv

2日目 東2 N-28a「モホロビチッチ不連続面」、なんと初の偽壁!!なのに新刊は艦これ!!うーん怒られろ!!

・新刊
衝突禁止・弐(艦これ最上・三隈・大井・北上ほか艦娘いろいろギャグ本) B5・28P ¥500

・既刊
衝突禁止(夏コミ発行の艦これ本・再販) B5・32P ¥500
奪還MTB・プジョーVTT-905盗難〜奪回までの道のり A5・52P ¥500
SKMism6 B5・24P ¥500
SKMism5 B5・28P ¥500
スクミズム総集編 B5・96P ¥500
劇場版暁美ほむらのつよくてニューゲーム(魔法少女まどか☆マギカ) B5・28P ¥500

新刊と夏コミで完売した前作『衝突禁止』はいずれもとらのあなメロンブックスで委託予約開始してます。年末はコミケ行けないよーって人はこちらをご利用あれ。

入稿のご褒美にゼロ・グラビティ観てきまった。いや泣けた…ドラマとしてはハッピーエンドなんだけど人類にとっての宇宙開発って視点からはこれ以上ないぐらいのバッドエンドで泣けた…ケスラーシンドローム怖い。

原稿やお仕事の合間にバンブラPもやってるんですが、今回は会場で交換できるほどの楽譜がまだできてないのでDXの時にやったような交換会はできそうにないです。っていうか投稿1曲目が6連続歌声NGからの歌詞NGで1ヶ月以上採用されずに行ったりきたりなんじゃよ…。
これが通ったらもう当分インスト曲だけ作ろうと思います。GUNHEDとか大江戸捜査網とか。

そんなこんなで冬コミ会場でお会いしましょう!

カテゴリ:告知

ページトップ▲

C84お疲れさまでした

夏コミ、超ウルトラ酷暑の中ほんッとーにみなさんお疲れさまでした!!

新刊艦これ本「衝突禁止」お買い上げありがとうございました。モホ面まさかの艦これ本、まさかの持ち込み分完売です!
長いことやってきたけどコミケで新刊完売するの実は初めてで、それも13時という早い時間帯でとなるともう暑さで脳味噌やられて幻覚でも見てんじゃねえのか、実はもう一つダンボールあるんじゃねえのかと不安になりまった。嬉しさのあまり踊りだしそうになったけど体力維持のため自重。
わざわざお越しいただいたのに購入できなかった方にはホントに申し訳ないです。改めてどうもありがとうございました!
いやそれにしても提督の飢餓感すごいね…ゲーム本体の課金要素が全然ないからってここまでお金落としたがってるとはさすがに予想外。

書店委託についてはとらのあな・メロンブックスが早々に通販在庫切れとなってしまい、13日21時現在Comic ZINのみとなってます。
※8/14追記とらのあな通販も14日からやっと購入可能になってる模様。他店より掛け率悪いうえに販売が遅れるとかどういうこっちゃねん。

通販での入手はこれが最後のチャンスとなります。再販の予定もありません。どうかお早めによろしくです!

夏コミ前日は愛知と岐阜の県境近くにある「日本ゲーム博物館」で一日過ごしてきましたよ。プロップサイクルとかスーパーモナコGPとか体力さえあれば一日中やってられそうなぐらい好きな大型筐体も設置されてるんだけど、一番の目当てはWilliamsの名作ピンボール「Earthshaker」。所蔵リストにこの名前を見つけた時は変な声出ちゃったぐらい大好きっていうか今まで触れてきたピンボールの中で文句なしに一番好きな台なのですよ。

…ところがこの日はフリッパーが動かずメンテ中のため展示のみの状態!オレ慟哭!!スタッフさんに聞けば数日前には動いていたとか…なにしろ25年近く昔の作品でギミック満載、動作する状態で保存されてるだけでも奇跡みたいなもんなので。結局半泣きで盤面を眺めながらエアプレイするしかなく。悔しい!!

その代わりSS級の完動状態でプレイアブルだったF-14TOMCATはごっつりと堪能させていただきまった。こっちはEarthshakerから更に遡ること2年、87年の作品ですよ!盤面のワックスもしっかり効いてるしランプレーンの磨き上げも完璧。しかも左上キックバックのソレノイドの強さたるや現役当時でもここまでのメンテナンスを保ってた店の方が少ないんじゃないかってぐらい。館長さんの並々ならぬピンボール愛を感じずにはいられませんよ。

他にも調整中じゃない状態で見かける方が珍しかったDECOのLast Action HeroとかWilliamsのFunhouse、そしてデザイナーのガンズ愛が横溢する名機・DECOのGuns'n' Roses!いずれもほぼパーフェクトな保存状態でプレイ可能ときたらもうこの部屋だけでずっと暮らせそうなぐらいの満足感ですよ。これでEarthshakerがプレイアブルだったら確実にうれションしてたと思う。

そんな感じで10時すぎから17時までどっぷり遊んで東京入り、翌日のコミケを迎えたわけですが…アレですね…40のおっさんが調子に乗ってイベント前日にプロップサイクル2回もソリターまで行ったらもう脚が使い物になりませんね…。ホテルの風呂で必死でマッサージしてどうにか事なきを得たけどみんなも気をつけてね!(今プロップやるほうが難しい)

カテゴリ:告知, 雑記

ページトップ▲