Syndicate this site(XML)

-フィギュアとか-

全35ページ中31ページ目
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35

Syndicate this site(XML)

WHF神戸21ルポ

今回は『翔子』を委託販売させていただく『ヱビス堂』さんとこで居候兼売り子手伝いやってきましたよ。
今回のメイン任務は隣接配置で初参加(ただし本人は北海道在住のため不在)となる『AmbivalenZ』さんのアスカ&新作かすみの販売。
10時ちょうどぐらいに会場入りしてからは一般入場開始直後(直前じゃないのか…)までずっとひたすら箱組み立て→キット詰め→ラベル貼り→版権シール貼りのサポートを。版権シール貼りはなんかまろやかに緊張したヽ(`Д´)ノ

直後まで、と書いたとおり一般入場開始の11時を過ぎても設営準備は完了せず、ディーラー列と一般列の殺気を背中に受けつつ黙々と半泣きで支度を続け、5分ほど過ぎたところでようやく販売開始。

お一人様1アイテム1個限定でお願いしまーす。
かすみお一つでーす。
アスカとかすみお一つずつでーす。

飛ぶように売れるってのはこういうのを言うんだな…(;゚д゚)
と戦慄を覚える暇も許されず怒濤の袋詰めを続けることわずか15分でかすみ完売Σ(゚Д゚)すげえ!!

アスカの列も途切れてやっと一段落というところでそれではそろそろとウチの本の販売を始めさせていただくことに。

待ちかねたように買いに来られるお客さんが数人Σ(゚Д゚)ええっ!?
そんなこんなでまあまず売り切れるなんてことはなかろうとタカをくくって投入した30部が2時を待たずに完売Σ(゚Д゚)ええっ!?

なんだかんだでガレキ関連は情報戦なので結構長いことあちこちで告知してもらってたのが効いたのかなあ。正直なところ今日びの神戸の同人イベントなら新刊だってよく売れて20行くか行かないかじゃよ?なにこの温度差。
裸族たん、芸人さん、blogで取り上げてくださった皆さんにはホントに足向けて寝られません。
でも芸人さんはウチより西に、裸族たんはウチより東に、AmbivalenZの紫さんはウチよりはるか北に在住ということで一体どっちを向いて寝ればいいのかわかりません。とりあえず北枕はなんとなくイヤなので紫さんごめんなさい。

んでここからは写真ルポ。と言っても今回は夏のWF直前だからか新作はあまり多くなかった印象がありましたのう。
ってわけでいつもより写真点数が少ないぶん画像サイズを少し大きめに取ってみる。

お手伝い先の『AmbivalenZ』アスカとかすみちん。ぽっこりと紙一重なむちむちアスカってのも新鮮ですわね。

5月のWHF東京には着色見本が間に合ってなかった『De-X』の「A」。
体操服から透けてるブルマの塗装がナチュラルで綺麗ですよ。個人的に体操服はもうちょいつや消しの方が嬉しいけど。

こっちは同じく『De-X』のオリジナル(参考出品)。っていうかAさんもbさんも版権モノっぽいよみたいなこと言わなくたって充分売れるクオリティだと思うがどうか。

『Stranger Workshop』じえいたん、いぬてぃ。
じえいたんのチェーンは立体にするとなんだかビザールなアレが醸し出されますな。

『POLYGONIA』沢渡いずみ。10分ほどで完売してたらしい。
いつものことながら素敵な出来映えじゃよ…原作どうでもいいけど

キャラごとの萌え記号を端的に立体化できる人の造形はなんかもうお持ち帰りさせオーラが段違いだなあ。
たとえ原作大ッ嫌いでも

今回初参加、岡崎武士氏のフィギュア部『はぽい処』チコ。
某所でちょびっとだけ制作記は見てたけど、いざ実物と対面するととても初めて作ったフィギュアとは思えないクオリティの高さに天は二物を与えることがしょっちゅうある現実を見せつけられる思い。

こちらはWFにむけて現在制作中のデヴィー。夏のビッグサイトの大混雑が今から予想されてクワバラクワバラ。お金ねえから行けねえけどね!

…と、初めて同人誌イベント以外で「作る側」の視点に立って参加させていただいた今回のWHF。得難い経験ができましたよ。
おかげでなんだかおかしな方面の創作意欲が掻き立てられて思わず帰りにボークスでファンド買っちゃったヽ(`Д´)ノ←落ち着け
そういえばこの日も例のTシャツ着ていってたんだけど、売り子してる時にお一人から指摘受けました。驚かせようと「実はデザインの中の人です」って言ったら握手を求められて逆にこっちが驚くというオチが

カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか

ページトップ▲

OSたんファンブック、のちWHF神戸情報

amazonでついうっかりワンクリックした『とらぶる・ういんどうず〜OSたんファンブック』が昨日届いた…んだが…

なんじゃこの内部に衝撃のアルベルトでも潜んでいそうな瞬着痕はァァーーッ!!
写真には写ってねえけど前髪の左側にも直径5mm超の指紋がべったりと。しかしそもそもこんな場所に何をどうすればここまでデカデカと跡がつくのかそこから納得のいく説明をしていただきたいヽ(`Д´)ノキィッ

…いや、Meはまだいい(全然よくないが)。正面から見るぶんにはさしたる被害ではねえ。
最大の問題は…

…こっちだ。
ぶっかけコラかと見まごうばかりの巨大な指紋…それも目線くれてる方向に…(つД`)

去年ネタ具さんとこで出たMeや2kに比べ塗膜も全体的に厚ぼったい印象。ってか表面に油みたいのがまわってないかこれ。ちょうどタイムスリップグリコの山口可動鉄人に対する海洋堂のゲッターみたいな感じといえばいいかしら。原型そのものは全く問題ない、むしろMeのかぼぱんが前作よりも「らしさ」アップにつながってて非常にいい仕事なぶん余計に悔やまれるなあ…果たしてこれは個人で徹頭徹尾監修した前作が神がかっていたのかそれとも今回の中国のラインで想像以上のババ引いちゃったせいなのかそのどちらでもないのか。
なんにせよ書籍やDVDと違って個体差の出る商品は実物をちゃんと吟味して購入した方がいいね。

あまりにあんまりで某板に貼り付け周囲の反応を伺ってみたところ、どうやら質の悪い中でも最悪の部類に当たってしまった予感。やっぱ普通なら絶対に検品でハジかれるレベルだよねこれ…。

と思っていたらネタ具の中の人、そしてそこから話が行ったらしい宙出版の担当さんまでがスレッドに降臨Σ(゚Д゚)
発売延期の理由も大方フィギュアの納品が遅れたせいなんだろう、社内でも問題になってるのか「不良品対応しますので奥付記載の販売部もしくは資材製作部までお問い合わせください」とのこと。ただし交換対象品の送付先は製作を依頼した業者へ送る必要がある模様。つまりはまず宙出版へ問い合わせてからってことですにゃ。

ファンブック掲載のマンガ、ひねさん描くとしあきがTシャツ着てて嬉しかった。

さて。7/18WHF神戸の詳細が決定しました。
ナ-11『ヱビス堂』さんにて『フィギュアモデラー翔子』委託販売させていただきます。

当然ながら適正搬入量が全く読めまへん。まず絶対売り切れないだけの数は投入しようと思うんだけどさすがに間借りする身でムダに場所をとるのは憚られるので、ここ読んでる当日来場予定の方で「売ってたら買うかも」という方が居られたらweb拍手でもぽちっとしてやっていただけると指標になるかも知れません。

カテゴリ:フィギュアとか

ページトップ▲

通販好評受け付け中

『フィギュアモデラー翔子』通販ページ開設から3週間ほど。実はせいぜい5件も問い合わせが来れば御の字、10件きたらバンヂャーイ程度にしか考えてなかったんだけど気づいてみたらちょっとしたイベントに委託参加したぐらいの冊数が出て嬉しい悲鳴の毎日であります。感想のメールもなんだか久しぶりに頂戴したような。

とりあえず本日現在、こちらで送金確認ができた方への確認メールおよび商品発送はすべて終了してます。送ってから随分経つけどなんの音沙汰もないよって方もしいたらご連絡を。

アクセス解析見てると購入いただいた方があっちこっちで話題にしてくださってるみたいでホントありがたいですよ。せっかくだから把握してる分だけでもここからリンクさせてもらっていいでしょか。

『ぽにーてーる観察記』さま
『日刊ツバメノス』さま
『同人ゲーム 青田狩りblog』さま
完顔阿骨打先生のサイト『女真族』(日記ページにて)Σ(゚Д゚)ええっ

今回の本はできればフィギュア畑の人からの反響が少しでも欲しかったんで、こうやって実際に制作してる方から評価いただけるとホッとしますなあ。レビューしていただいたみなさん誠にありがとうございました

しかしこう反響があるとついつい虎あたりに卸してみちゃおうかしらとかスケベ根性が頭をもたげてしまうなあ。でも書店委託するとなると恐らく店頭価格1000円になっちゃうからなあ…7掛けはチビスィですよ。って言っても現状で通販でも結局のところは為替代と切手代でプラス300円弱は負担してもらってるんだからあんまり変わらないのかも。
しかしそうなると残部的に増刷も視野に入れとかないと夏コミがヤバいかもなので決断するなら今しかないのかな…欲しがってる人の手に行き渡らせるためにはやって損はないんだろうけど。
そこまで使命感に燃えるほどのアレかと問われると二の句が継げませんがな…。

ってな感じでグルグル考えてるんですがみなさん的にはどないな感じでしょ。やっぱし為替買いに行くのめんどくさいですか。購入未購入の別を問わず広くご意見を募りたいところ

先日の関コミに『ヱビス堂』の芸人さんが遊びに来られまして、その時に喋ってて気づいたんだけど実はフィギュア業界の人にとってこの本はちょうど同人業界に身を置く人間にとっての『こみパ』のような位置づけなのかも(スケール差は天地のそれだが)知れねえなと。というよりもっと『こみパ』ぐらい思い切ってツッコミどころを用意した方がよかったのかもって気もする。裸族たんの評して言う「踏み込みの甘さ」ってのはつまるところこの辺だったのかしら。

とりあえず詳細未定ながら7月の神戸WHFでは『ヱビス堂』さんのスペースに間借りして置かせてもらえそうであるです。もろもろ決定したら改めて告知ってことで。
さあ夏コミのネタ出ししなきゃ。

カテゴリ:フィギュアとか, マンガ者

ページトップ▲

『フィギュアモデラー翔子』通販受付開始

コミティア72で発行、献本の名目で先日裸族たん宛に送った翔子ちゃん劇場版が無事到着したもよう。
もうこの本については裸族たんに読んでもらえさえすればミッションコンプリートみたいなもんだったので、おおむね満足してもらえた様子でひと安心の一件落着ですよ。

後編のプロット練ってる途中で実は何度かmixiとおして裸族たんに監修お願いしようかしらと逡巡もしたけどオレはタダのフィギュアに興味のあるマンガ描きの人なんでそれはやめとこうと思いとどまった。外様が精一杯外様なりに背伸びしてわかったフリして描いて、結果としての評価を甘んじて受けようじゃねえですかという。ウヒョーオレかっこいいー。締めてるフンドシは他人のなのに

それにしてもらけっと後藤さんや南条先生あたりが普通に「虎で買えるの?」って言ってるのを見るにつけ世間からどんだけ創作同人の台所事情を誤解されてるか浮き彫りになった気がするのは空条さんだけなんでしょうか。そんなほいほいエロなし創作が虎に卸せて買ってもらえる世の中だったらコミティアいまごろきっと東ホール1つじゃ抽選漏れするぐらいの規模になってるよね…

で。
その『翔子』が裸族たんのサイトの方で取り上げていただくことになったので22日に急遽通販問い合わせページを設けましたよ。すでに何件か問い合わせももらっててありがたい限り。冒頭の7ページ分だけだけどwebで立ち読みできるようにもしておきました。
あちらではちょっとヨイショされすぎの感ありですが、たかが同人誌なりにフィギュアに造詣の深い方にはより楽しく、そうでない方にもフィギュア業界について知りはじめる一助になればなあといったあたりの作りを目指したつもりなので興味が湧いたら是非ともお問い合わせくださいませれヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:フィギュアとか, 告知

ページトップ▲

WHF有明12ルポ

COMITIA終了後だったんで大半のディーラーが撤収後だったが駆け足で眺めてまわってきたよ。ってわけで写真も少なめの駆け足ルポを。


『figure garage De-X』新作のブルマお姉さん「A」は同行していたマイミクのMSM-12Rさんが購入。
遅刻だったそうだが朝方までこれの複製やってたかららしい。こりゃええブルマじゃあ。

2月のワンフェスでヒギョパムを購入した『1045』のMeたん、ほめ子、macたん。
前回買わずにちょっと後悔しためどいさんを今度こそゲット。

実装石。うんやっぱり普通に怖い。

『シンセミア』ノノは版権申請中。

やまと、完成品で発売予定のセラス。

『プラヅマ法力模型』オリジナルの不知火は青本が購入。
4色のカラーレジンでしかも髪の毛の色は白・ピンク・紫から選ばせてもらえる採算度外視の逸品。

『青銅CIRCUS』
以前に神戸で撮影したメデューサXr.Dのちっこさ(1/16)をさらに上回る1/24スケールを完成品とキットで販売。

『SLASH BACK』させ子。意外にこういう寝そべりポーズって珍しいかも。

うーんやっぱり今回は写真ボリューム不足ですのう。なんだかんだで結局コミティア閉会までいたからなあ。まあこないだの神戸とけっこうディーラーも出展作品もカブってるのでニコイチで見てもらえばという。

カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか

ページトップ▲