Syndicate this site(XML)

-フィギュアとか-

全35ページ中16ページ目
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35

Syndicate this site(XML)

WF2008Winterルポ

Part2からのつづきーヽ(`Д´)ノ

『J-FACTORY』Ν-ノーチラス。
なぜか今回はここ以外にも数箇所でΝ-ノーチラス見た気がする。

自主映画『惑星大怪獣ネガドン』のMI-6(ミロク)二号機。
作品知らなかったんですが調べてみたらむやみに面白そうでちょっと観てみたくなった。

『Like a flower』M-66。複製が間に合わなかったそうで展示のみ。
高校の頃に『アニメだいすき!』枠でOVA観てからこっち軽いトラウマですよ。

『Little pink summer』の新作は摩央姉(画像クリックで拡大)。
二見さん同様にふとももの間にすべり込んだスカートが実にえっちくてよろしいヽ(`Д´)ノ

『ま・わ・る王国&E-mon+リューノス』、ディスガイア3ラズベリル。
すっきりしたコスチュームと相反してぱんつの塗装にやたら拘りというか執念めいたものを感じました。わざと写してませんが。

こちらは『スノー☆キャット』のラズベリル。
頭身バランスとかかわいらしいですなあ。

同じく『スノー☆キャット』、『聖なるかな』永峰希美。

元ネタ全然わかんなかったけどオカッパスキーの血がうずうずしますよヽ(`Д´)ノ

『真!!おやじ天国』の鋼鉄神ジーグ宙さん。

このすさまじい眼ぢからにしばし見とれてしまいまった。か...かっこいい...。

そして2代目ジーグ草薙剣児。
途中でなんとなく観なくなっちゃったんですがもったいないことしたなあ。

『Narcissus』リアルタイプのワルキューレ。
こりゃ間違っても「はいてないんですか」とか訊けない。

ゾウナ思いっきり踏んづけられてます。

初参加『なつたま』よつば(画像クリックで拡大)。かわいいー!

持ち込み数が少なかったのか早々に完売してました。個人的にこれから期待。

Part4につづくます。

カテゴリ:WF2008Winterルポ, フィギュアとか

ページトップ▲

WF2008WinterルポPart2

つづきヽ(`Д´)ノ

オーダーメイドでこんなのも受注している木彫り職人さんのディーラー『風まかせ』。ナデシコのルリルリ。

ちょびっツのすもも。受注にあたっては「マンガのこのシーンの再現を」なんてのもあるそうで。
このへんで大体8?20万円ほどとのこと。

酒蔵からのオーダーでこんなマスコットキャラを彫ったりも。45万円。

おみやげアイテムとして柘植の櫛が売られてました。もちろん手彫り。

『とれぱんぐ』、日焼けあとくっきりのグレンラガンのヨーコ。
YOSHIさんらしいスッキリした仕上がり。

『G-DOME』のヨーコ。
足に乗ったお尻とか下乳からあばらへの流れとかいちいち肉感的で見所いっぱい。

『ぷるるん亭』のヨーコは同じヨーコでも朝霧陽子。

ドリームハンター麗夢。
これで超次元伝説ラルのキャロンが揃えばおっさんの心にクサビを残したビキニアーマー3巨頭がきれいに並ぶんですが。

『nnpらばあず』、ムクロヒメ安満鉦命。
伸びやかな躍動感がよく出てます。やっぱこれ作るならストッキングは破いとかないとね。

以前紹介した時は無塗装状態だった『SKS』のデビルくん。

同じく制作途中だったヴィネットはこんな感じで非常に賑やかな出来に。
配色が考え込まれてるのがよくわかりますな。

そして今回の途中原型展示。
「そら」と言っても空より宇宙っぽい印象を受けるのはこの謎の光線銃のせいかしら。

「ひとり愛沢ともみ10周年記念祭」と銘打たれた『AGGRESSIVE』新作ぱろぱろタイプ(画像クリックで拡大)。でけえ!
みすまるましいセンセイの溢れるともみ愛は遂にPia2&Pia3ともみの競演という「どっちか一人なんて選べないよ!じゃあ二人とも作っちゃえばいいんじゃね?お前頭いいな!!」に結実したのでした。

ふらふらと見て回ってて「うわなにこのエンキめちゃくちゃかっけえ!」と思ってよく見たら『essense.』で「なんやねんカッコええに決まっとるわボケェヽ(`Д´)ノ」とか勝手に独り脳内で誰にともなく毒づいていた気持ち悪い空条さんにはげましのおたよりをあげよう。

やまとから発売予定のエアギア野山野林檎・変態仮面バージョン原型。
こんな下品で頭の悪いデザインを真面目にしかもかっちょよく作り上げてしまう手腕に脱帽であります。

毎回アイテム選択が斜め上を突っ走っている『張り子とロケット屋』、カリブの黄色いジュゴンちゃん。
このニッチさがたまらん。

なをさん・おおめしさん・正八の唐沢一家。正八がばいーん!

風刺画「どうだ明るくなったろう」の成金。も...もうどっからつっこめば...(;´Д`)←褒め言葉

Part3につづくんじゃよヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:WF2008Winterルポ, フィギュアとか

ページトップ▲

WF2008WinterルポPart1

全世界待望のワンフェスが今年もやってまいりまったヽ(`Д´)ノ
今回は空条さんも一般でのんびりと参加ですよ。直前までゴタゴタしてて夜行バスの手配ができなかったので上京は前乗りだったんだけど、乗り換えを間違えて1時間遅れたのとか恋のディグダグみたいなことやらかしつつ8時前ぐらいに待機列最後尾に到着、ワンセグでスーパーヒーロータイム見て時間つぶし。ゴーオンジャーもプリキュアもおもしろかったけどその間の30分はあんまり記憶にないですっていうかつまんねえったらねえヽ(`Д´)ノ

8時ちょうど頃の待機列の様子、ちょうど2つ目の橋で折り返したあたりからビッグサイト方面を見たアングル。非常によく晴れて一見イベント日和って感じですが9時を回ったあたりからものすごい強風が吹き荒れてみんな笑うしかないような妙にテンション上がった状態に。なんか聞くところによるとこの強風でJRも一部で止まっちゃったそうで。ビッグサイト敷地内に入る直前のはっぱカッターの強襲は上着のフードがなかったら即死だった。よりによってこんな日に春一番吹かんでも(;´Д`)

そんなこんなで10時半ぐらいに会場入り。ダメもとで一番に足を運んだBUBBAさんとこのプリンセスチュチュは案の定跡形も残ってませんでした。縁があればいつか...(つД`)
ってことでもりもり見て回るよヽ(`Д´)ノ
使用カメラ:Canon PowerShot G7

※らき☆すた、初音ミク関係は総スルーです。ヨソあたってください。

『プラヅマ法力模型』、2が発売されたばかりの『世界樹の迷宮』ムチ子ことダークハンター16歳。
こちらは試験的にカラー成形・一部着色したものとのことで、販売されてるのは既発のブシ子同様に無着色レジンだったみたい。

こっちが全塗装バージョン(画像クリックで拡大)。パールとラメがいいアクセント出してます。

おなじく『プラヅマ法力模型』、アイマス雪歩。あっはっは買っちゃったよあっはっは!ヽ(`Д´)ノ
初プレイランクCの屈辱をL4U発売前にすすいでおくべきか...。

13B-スペクターズの新作シルバーガン。
いいアングルはないものかと探し回ってたら照明がレイディアントソードに反射!夢中でシャッター切ったらちょっとブレた(つД`)
お昼あたりにくじ引きによる2次販売が行われていたので斑鳩買えないかなあと思って参加してみたけどやっぱりダメでした。

『Mフィールド』、可動アイギス。
ゲームやってないですが個人的にプロポーションはこれぐらいがイメージに近いかも。

今回は全体的に可動ものが目立った印象があるです。このへんはまた後述。

『あらあらこまった堂』、長門胸像。
ハルヒものもスルーするつもりだったんだけどこれだけは目を惹かれてつい撮影。
立体映えしないハルヒ系はこうやって髪の毛を散らしたり見せかたに工夫が要求されるジャンルなのかなあなどと。

『Fenrir』で展示のみされていたオリジナル(?)ウサギ少女。軽やかであどけない雰囲気がいいです。

こっちも展示のみ、『ドラゴンシャドウスペル』プリンヴェール。
造花のコーディネートがカラフルな衣装をうまく引き立てていて見飽きません。

『G・Kオペレーション』、Comicパピポ・ピンナップの子。
落ち着いて考えるとなかなか、いやそうとう意味不明というかバチあたりなシチュエーションだね...。

同じく『G・Kオペレーション』、『異国迷宮のクロワーゼ』ユネ。
作中の愛らしさはよく出てると思うんですが、和装の中でも紬はどうしても地味になっちゃうよね...。
周囲はみんな右隣のこなたばっかり撮ってました。

『Y&S工房』、SAC9課勢揃い。
こうして一堂に会すると実に渋味のきいた存在感を醸し出します。

『軽音堂』、アスカ(画像クリックで拡大)。
もうどっからどう見ても臼井さんの作品とわかる好き放題っぷりには毎度のことながら感服します。

まつげの処理がなかなかおもしろいです。当然のように顔にパールを吹いちゃうそのセンスはもう別次元の領域。

『Claymans』、デンスケ。すっとぼけ具合がよく再現されてます。首の後ろはもっとたぷたぷしててもいいかも。

ヤサコはちょこちょこあったけど京子を作ってるところはあんまり見なかった気が。
クセのある顔の面構成がきっちり仕上がってます。

で、ヤサコ。手堅くシュアな出来。

おお振り三橋。あの髪型は立体化するにあたって解釈が分かれるところですのう。

こっちは『超級覇王電影団!』のヤサコ。
「似てるかというとそうでもないかも知れない、けど紛れもなくヤサコ」という絶妙のバランス感覚。
視線の先に恐らくいるはずだったであろうデンスケはどうやら間に合わなかったみたい...。

Part2につづくよヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:WF2008Winterルポ, フィギュアとか

ページトップ▲

WF新作!

…といってもウチの新作じゃないですよ。モホ面さんは今回不参加ですから。


なんと『利休屋工房』さんがスガワラさん作の1/12サッチン用魔改造娘ララを作ってくださいました!
Σ(゚д゚)全高約1.1cm!?ちっちぇー!
サッチンのキットをお持ちの方はわかると思いますが、説明書に載っかってる青本の4コマからの着想ですね。こんなに小さいのにちゃんとFM誌バージョンのコスを再現してくれてますよ。
スガワラさん、K-PIEROさんに続いて3人目の勇者現る。みなさんからご愛顧頂けて何よりであります。『利休屋工房』さん、どうもありがとうございますヽ(`Д´)ノ

卓番はB19-14、『スト印』さんと合同だそうです。
価格などは未定とのこと。なにせ大きさが大きさだからまず複製がうまくいくかという。

続報などがあればこっちでも告知します。販売決定のあかつきにはおみやげアイテムとして是非。サッチン持ってる人は購入必須だヽ(`Д´)ノ

WF当日は一般でぼやぼやと見て回る予定。今さらアイマスにハマっちゃったので散財がちょっと怖い(;´Д`)

カテゴリ:フィギュアとか, 告知

ページトップ▲

帰ってきたメディコム響鬼さん

報告が遅れたけど以前不良交換に出していたメディコムトイの響鬼さんが10月あたまに帰ってきてました。

一番の問題だったスーツPVC部分のベタつきは解消されてます。その代わりにしっとりした手触りになってますがシリコンオイルでも塗られてるんだろうか。
梱包材は中のフィルムも送り返したものがそのまま使われていた(セロテープに剥離痕があったから間違いない)んだけど中身はどう見ても交換品です。まあ5月に送られてきたのは明らかに不良品ですから当然っちゃ当然なんですが。

胸当てが向かって右にえらくズレてます。
胸当てがズレてると左右で腕のクリアランスが狂うから全体的にプロポーションが崩れちゃうんだよなあ…。

こっちが最初に到着した時の状態。若干左にズレてました。

全然グラデになってないグラデ&大きな塗膜ハゲがあった左前腕は…


う…ん。一応マシになったかな。


小さな塗膜ハゲがあった右腿も大丈夫。


…ディスクアニマルホルダーがこすれる箇所のラインはあいかわらず潰れてます。
もうこれは素材選択のミスと諦めるしかなさそう。


装備帯の癒着は解消されてましたが代わりに音角ホルダーと癒着してます(;´Д`)

モモ「よお、新入りか?」
響鬼「いやちょっと里帰りで」

…とまあギリギリ体裁は整ったかなという感じですな。なにしろ高い買い物だし、そもそも交換に出してから5ヶ月はかかりすぎ。
なんだか色々と損しちゃったなあって商品であります。

それでもマジョーラの美しさはやっぱり絶品なんですよヽ(`Д´)ノ
ってことでゆりえ様と一緒に近所の天満宮に連れてって屋外撮影(画像クリックで拡大)。

画像クリックで拡大。
うーん、なかなかこの色味の変化はデジカメでは再現できないなあ…。

なんというか、いかに企画力があってもそれを価格に見合う水準でまとめ上げるクオリティマネージメント能力が足りなければ今後も似たような事例が様々なケースに姿を変えて出てくるに違いないでしょう。
まあいい勉強になったと思ってこれを最後にメディコムトイの商品には手を出さないことに決めました(つД`)

かえすがえすも惜しい一品。それに尽きますです。

最後に一枚、神と鬼のいる風景。

気が向いたら紅葉の季節にまた屋外撮影するかも。しないかも。

カテゴリ:フィギュアとか

ページトップ▲