カテゴリ:fg問題, フィギュアとか

fgがおかしい!〜その2〜"|Syndicate this site(XML)|fgがおかしい!〜その4〜"

fgがおかしい!〜その3〜

「その2」で主に解説した新fgの画像ファイル名に関する致命的バグ。これと時を同じくしてfgの外ではあるサイトが動きを見せていました。
そのサイトはTINAMI。古くはファン向けポータルとして、近年は作品投稿型SNSとして10年以上の実績を誇る大手サイトです。

TINAMIでは実は旧fg開設よりわずかに早い2008年6月にはマンガ・イラスト・小説などいわゆる二次元の創作活動むけジャンルの他に「モデル」という模型やドール、小物などの作品を対象とするジャンルが設けられていましたが、複数の画像が投稿できたり画像メモが付加できたりと旧fgの使い勝手が完璧に近いことでモデラー界隈に一気に広まったため、長く日陰の存在となっていました。
ところが新たなfg運営クロメアが発表した「スター課金システムを中核とするリニューアル案」に不満を覚えたユーザーが移住先候補としてこのTINAMIに画像複数枚投稿や画像メモなどの機能追加を要望。これらの要望を受けたTINAMIが4月3日、突如Twitter上でこれらの新機能に関する意見を募集(ソース)。そのわずか三日後には画像複数枚投稿機能を実装し、fgの行く末に危惧を抱く多くのユーザーに希望の光を照らす形となりました。

一向に改善の兆しを見せないどころか進捗はおろか不具合の数さえ明かさない自分本位の新fgと、老舗ならではの意識の高さでユーザーの要望に真摯に耳を傾け可能な範囲で迅速に対応してみせる有言実行のTINAMI。
自分が活動拠点とすべき場所はどこなのか、この時ようやく気づいた自分は4月8日、fgに「引越しのお知らせ」と題した投稿を行ないました。
活動拠点を移すと言っても自分はそれこそ10年近く昔にTINAMIのID自体は取得していたので、「TINAMIで本格的に活動を開始することに決めた」が正しいかもしれません。
画像は自分にとって一番fgでの思い出が詰まったクルシマの綾波を流用しました。

引越しを決意した理由はこれまでに述べた問題点も勿論ですが、旧fgのデータが統合されていないせいで旧fg時代のフレンドやお気に入りのデータが正しく引き継がれていなかった点も大きな要因の一つでした。
特に精神的に辛かったのはやはり裸族たんとのフレンド状態が反映されていなかったことです。
というのも当時のfgの仕様では全ユーザー中でアクティブ(リニューアル後1度でもログインしている)なユーザーに関してのみフレンド状態が反映されるため、このままだと既に亡くなっているユーザーとのフレンド関係は永久に復活することはありえなかったのです。

彼が荼毘に付されたその日、自分は大阪の「がれ喫茶 猫鯖」でこの綾波を塗装していました。
このキットにはかねてから裸族たんが眠眠ちゃんの魔改造作例で提唱したクリアタルゲルによる水滴表現を試すつもりでいたのですが、グズグズしていたばかりに本人に見せられなかったのがとても悔しく、訃報を聞いた直後「これを完成させなきゃ」という使命感にも似た思いに駆られたのを今でも覚えています。
無事に綾波は完成し、fgへの投稿は自身初のデイリー・ウィークリー・マンスリー1位獲得を達成しました。
…この話題、故人をダシにするようで触れたくなかったんですが、自分にとってfgと裸族たんの思い出は絶対に不可分なものだったのは紛れもない事実ですし、それだけに「データ統合の失敗」などという運営のくだらない勝手な都合で思い出を踏みにじられた気がして許せなかったので、熟慮の末あえてここに書きました。
結局その後フレンド情報だけは比較的早期に反映されはしましたが、事はそれだけではありません。

「旧fgで獲得したスターの情報はデータ統合後完全に失われる」という信じられない発表です。

よほど多くのユーザーからの反発があったのか後日クロメアは「数値のみ移行する」と慌てて撤回するのですが、これらの対応からはクロメアがフレンドやお気に入り、獲得スターを単なる「記録」としか見ておらず、フレンド登録した側された側、お気に入りに登録した側された側、スターを投じた側投じられた側のユーザーそれぞれが持っていたであろう様々な思い、「記憶」を如何に蔑ろにしているかが実にありありと伝わってきます
「その1」で現fgが抱えている一番の問題点として「モデラーの目線を持っていない」ことを挙げた根拠にはこうした経緯での所感もあるとお考えください。

引越し宣言こそしたものの、まだfgには一縷の望みを託していました。なにしろID3桁で会員登録して以来毎日のように来訪し、少ないながらも作品を投稿していた大事な場所です。遅きに失しても今の運営が自らの非を率直に認め、ユーザーの意見に耳を傾けるよう努力し、まずは一刻も早くこの無茶苦茶なサイトの状態を是正するなら再びここへ作品を投稿する日が来るかもしれない…と信じていました。

そんな思いとは裏腹に遅々として進まない修正作業にイライラしながら一ヶ月足らずが過ぎた5月3日。新fg上でランキングが稼働開始するとfgの現状を揶揄するかのように「うんこ」を象った作品が次々に投稿され、「fgうんこコンペ」のタグを付けられたいろんな顔をしたうんこがランキング上位に居並ぶ不思議な光景が広がりました。
これらのうんこ投稿がランキングを占めている状態に苦情が寄せられたのか運営は片っ端からこのうんこを非公開・R18扱いとし、全てをランキングから排除してゆきました。
おそらくうんこへ投じられたスターの大部分は現fgに対する批判・抗議の意味が強かったであろうと推測されます。
一日15ポイント、最大で三日分45ポイントまでしかプールできない現在の仕様でうんこ投稿のほぼ全てがランキング上位に入るほどの抗議の声。題材的にR18が相応であるとかそれ以前に無視してはならない大きさの声であったことは確かだと思うのですが
そもそも一連のうんこの中には旧fgに投稿済みの作品も含まれていて、実際そのうんこは旧fgでは一般向け扱いで何の処分も受けていませんでした。時流に合わせたガイドラインの見直し自体はあって当然でしょうが、このタイミングで見直される理由は運営にとっての不都合以外に考えにくいと個人的には思います。

うんこに代弁してもらう機会を失った新fg批判派ユーザーは次に自分や他のユーザーが投稿した「引越し告知」投稿を新たな代弁者として選び、自分の投稿が5月10日にはランキング4位に、翌11日にはランキング1位に祭り上げられる結果となりました。
すると5月12日、なぜか自分の投稿が突然ランキングから姿を消してしまいます

現fgではスターが投じられると投稿者にメールでの通知があるので投票状態が詳細に把握できるようになってるんですが、11日に送られたスターは「すごい」「これ好き」「なるほど」合わせて実に1393。12日もぶっちぎり1位は確実だったであろう数です。
すぐに運営宛てに理由を問い合わせました。それもかなり強硬な態度で。

私が4/8に投稿した「引越しのお知らせ」http://www.fg-site.net/archives/186987が本日のデイリーランキングに反映されておりません。
私の元へ届いたスター通知メールを精査したところ、本作へは5月11日午前5時から5月12日4時59分までの間に99人の方からスターをいただいており、私の計算が間違いでなければ合計503スターとなるはずです(※)。本日の総合ランキング1位の作品が「昨日のスター数:238」ですから、純粋にスター得票数で考えるなら私の「引越しのお知らせ」は少なくともこの作品より上にランキングされていておかしくないと思います。
以上の事実を踏まえ、なぜ私の投稿がランキング対象から外れてしまっているのかご説明を願います。もし明確かつ納得のいくご説明がない場合は運営様の意図的な改竄、ユーザーを相手とした詐欺行為と見なし、それ相応の対処を考えます。
今後スター評価システムに課金を予定されているご自身の立場を熟考の上、お返事頂けますようお願い致します。

※:問い合わせ時の単純な計算間違い。正確には前述したように1393スターで、この問い合わせ後に修正値を報告している

現在の投稿の状態で果たして自分に非があるとするならどこか…返答を待つ間あれこれと考えを巡らせました。

5月13日朝のツイート群で振り返ってみたいと思います。
参考(Twilog)

いちおう報告。fg「引越しのお知らせ」に寄せられた昨日(※筆者注:5月12日)の集計分に該当するスター通知は合計30件、すべてオール5で合計450スターでした。昨日だけなら何かシステム上のトラブルもあり得ましたが、これで何らかの意図が介在する可能性が格段に上昇しました。

ランキング排除の理由を昨日からずっと自分なりに理屈づけようとしてますが、どう辿っても筋が通らず困ってます。考えつく最も常識的な線は「批判的な文言」、「外部サイトへの誘導行為」、「組織票の疑い」といったところでしょうか。

批判的な文言を理由とする場合、そこには運営を「不当に」貶める意図が誰の目にも明らかである必要があると思うのですが、自分は現fgに対する所感を包み隠さず述べたにすぎず、「同意されたら評価お願いします」などの煽動も行っていません。

「外部サイトへの誘導行為」と取られたと解釈した場合、誘導先はTINAMIに限らずヤフオクでも除外要件を満たしますし、拡大解釈するまでもなく「製作過程はblogを見てね」すら不可と言えるでしょうし、プロフに外部サイト記入欄があること自体矛盾します。

最後に「組織票の疑い」。5/11の1400近いスターが異常な得票数と判断され、リファラに組織票を疑うに足る証拠が残っていたのかも知れません。確証があるなら情報開示を希望します。自分は誓って組織票を求める行動などしていませんが、こちらの証明は難しいでしょう。

しかし仮に組織票があったとして、外部での宣伝が組織票の誘致であるとするならば、このハッシュタグを用いた告知さえも除外要件になるでしょう。運営自身も利用しているこのハッシュが規約違反になるんでしょうか。

さらに組織票があったとしても、問題にすべきは組織票でランキングが簡単に塗り替えられる現在のスターシステムそのものでしょう。投稿者のあずかり知らぬ外部で話題になり票を伸ばした作品は今後もこうして除外されてしまうのでしょうか。

自分としては今回のランキング1位はあくまでも現行のシステムが仕様のとおり正常かつ健全に運用された結果だと感じています。システムの仕様が生んだ当然の帰結が運営に都合の悪いものだったとしても、その責任を投稿者に擦り付けられるのは到底納得いきません。

いつまでも喚いてないで退会しろと思われる向きもあるでしょうが、自分としては数ある選択肢の中で活動拠点をfgからTINAMIへ移したまでのことです。メールでの個別対応で退会可能なのは知っていますが、今のところそこまで積極的に退会処理を行うつもりはないです。


結局これに対するfg運営クロメアからの回答は三日も待たされた5月15日にようやく届くのですが…

 ヲ 様

平素はfg/cgをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
下記の作品について、通報を受けて
運営にて確認させていただきましたところ、
立体造形物の紹介と関連の無い投稿と判断致しましたので、
当該作品を非公開化いたしました。

http://www.fg-site.net/archives/186987(※筆者注・「引越しのお知らせ」のURL)
http://www.fg-site.net/archives/176142(※筆者注・「ファイル名管理状態の検証・1」のURL)
http://www.fg-site.net/archives/176137(※筆者注・「同2」のURL)

恐れ入りますが、数日以内に投稿作品の削除をお願いいたします。
再度、公開されていることが確認された場合、
運営にて投稿作品の削除をさせていただきます。

fg/cgについての利用規約及びガイドラインにつきましては
下記、URLをご参照ください。

http://www.fg-site.net/terms
http://www.fg-site.net/guideline

また、お問い合わせいただいております

「引越しのお知らせ」
http://www.fg-site.net/archives/186987

がランクインしない件に関しまして
5月12日にプログラム修正させていただいた際に、
[製作中の作品]はランキングの対象外とする処理を実装いたしまして
当初からの仕様にプログラムが更新された為となります。

ヘルプページにも記載させていただいております為
該当箇所は下記URLをご確認ください。

http://www.fg-site.net/help#q3-5

ご理解とご協力をお願い申し上げます。
今後とも、fg/cgをよろしくお願いいたします。

fg/cg運営
-----------------------------------------------------------------
フィギュアコミュニティサイト fg  http://www.fg-site.net
3DCGコミュニティサイト    cg  http://www.cg-site.net

Copyright(C) entersphere / Cromea All Rights Reserved.
-----------------------------------------------------------------

…徹頭徹尾、実に不可解な回答でした。
まず何よりなぜこれらの作品を削除せねばならないのか。
いずれも自分で購入、もしくは組み立てた模型を撮影した画像なのに「立体造形物の紹介と関連の無い投稿」と判断されたのか。
そしてなぜ「製作中の作品」はランキングの対象から除外されねばならないのか。
完成までの「記憶」はクロメアには不要で、完成品の「記録」だけが大切なのか。
仮にその判断が正しく、クロメアの言う「当初からの仕様」どおりであったとして、他に優先すべき修正作業が山積していると誰の目にも明らかな状況下、なぜ今このタイミングでわざわざ修正したのか。

この返答が届いた当時も相当首をひねりましたが、このエントリを書くにあたって改めて読んでみても見事に一行たりとも意味がわかりません

とりあえず「引越しのお知らせ」はカテゴリをランキング対象となる「組立・改造した作品」に変更して再び公開状態に戻し、この返答が届いてから30分ほどで二度目の問い合わせを行ないました。

先日お問い合わせした「引越しのお知らせ」がランキング対象から除外された件について、ご返答ありがとうございました。
適切なカテゴリを選択していなかった私の落ち度だったようです。
当該作品につきましては写真を変更し、カテゴリを「組立・改造した作品」として再び公開させていただきました。

あわせて「ファイル名管理状態の検証・1」「同・2」を「立体造形物の紹介でないため非公開とした」旨ご説明いただきました。
こちらについては特に異存はありませんが、そもそもこの作品を公開した数日後の4/8に同作品ページ内で発生したファイル名の不具合について報告した際になぜ当該作品を「立体造形物の紹介でない」と判断されずそのまま公開状態を続行されたのかにつきましてもご説明いただけるとありがたく思います。

「ファイル名管理状態の検証・1」「同・2」に関して異存なしとしたのは既にこの投稿の主目的である「ファイル名管理のバグによる画像上書き現象の再現性実証」は果たしており、仕様変更前の画像には脆弱性が残っているとはいえ注意喚起の役目もこの時には薄れていると判断したためです。
そしてこの問い合わせにあるようにクロメアが不具合を公表すればひとまずの混乱は招かないだろうと思ったのです。

約1時間半後、クロメアから届いた二度目の回答は輪を掛けて難解でした。

 ヲ 様

平素はfg/cgをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

お問い合わせいただいた件に関しまして、
送らせていただいたメールにも記載させていただいております通り、
立体造形物の紹介と関連の無い投稿となりますので、

作品名:引越しのお知らせ
作品URL:http://www.fg-site.net/archives/186987

上記に関しましても作品の削除をお願い致します。
改めて非公開化させていただきました為、
再度公開が確認された場合は運営より削除させていただきます。

今回、ご指摘いただいている作品につきましては
利用規約・ガイドラインにおいて違反とは一概には言えない
ものではございますが、「利用目的に沿わない作品群」に対して対応を
求めるご要望が多数のユーザー様からございましたので、
専門家等の意見を伺いながら利用規約・ガイドラインの適用範囲を再検討しました。
つきましては、現在当該作品に対して個別に対応を行うことといたしました。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。
今後とも、fg/cgをよろしくお願いいたします。


fg/cg運営
-----------------------------------------------------------------
フィギュアコミュニティサイト fg  http://www.fg-site.net
3DCGコミュニティサイト    cg  http://www.cg-site.net

Copyright(C) entersphere / Cromea All Rights Reserved.
-----------------------------------------------------------------

………専門家…?

不本意ですがまだ続きます…。

※9/1追記:
5月13日朝のツイートについて追記しました。

カテゴリ:fg問題, フィギュアとか