カテゴリ:WF2011Summerルポ, イベントルポ, フィギュアとか

Nintendo3DS対応ワンダーフェスティバル2011Summerルポ・Part3"|Syndicate this site(XML)|Nintendo3DS対応ワンダーフェスティバル2011Summerルポ・Part5"

Nintendo3DS対応ワンダーフェスティバル2011Summerルポ・Part4

Part4でーす。
ディーラー卓をほぼ全て、企業もそれなりに見たのに丸二日経っても筋肉痛の兆候すら見えなくてなんか逆に不安ですよ。
いつもならディーラー卓の途中から足が痛くなって帰る頃には満足に膝も曲がらないのに。そんだけダイレクトパスのおかげで体力を温存できたのかそれともディーラー数が減った影響なのか。どっちもかしら。着替えや折りたたみイスも持って行かなかったからなあ。

あと途中でBUBBAさんにご挨拶してiPhoneからチュチュ見ていただいたり。わーいほめられたー。

『F-Face』は恒例の神姫パーツ各種と、今まさに話題沸騰中のQUMAのモックアップが展示されてました。

これがそのQUMA。この素体開発に浅井さんが関わってたのね。
PC画面上の3Dモデルにリアルタイムでポーズをつけられる新型の入力デバイス、とでも言えばいいのかしら。
詳しいことはこのへんを見てもらうとして。

こっちはデータ送信の検証用開発機体。
kinectでもいけるんじゃね?という意見もあったというか自分もその一人でしたが、この夜の「朝まで生ワンホビ」内で「かっこいいポーズをつけさせるのに人間の身体を入力装置として使うとしても、実際はモーションアクターなど身体操作能力の高い人がやらないと使い物にならない」と言われて目からウロコ。
そうだよね…女性声優のPVでノースタントの殺陣やらせるぐらい無理があるよね…(他意はありません)。
個人的にはリアルタイムでデータをやりとりできる点にバーチャルパペットへの応用など多くの可能性を感じまする。

『つるぺた★王国』マミさん。
いろんなマミさんを買った人はツインドリルがどう抜かれてるか見比べるのが楽しそう。

3D
キャラの立ち具合もさることながら造形方面でファンがいっぱい出るのもうなずけるデザインだよね。

『ReplyFrom...』柳生さんのフラワーちゃん。
緩急のあるボディラインの構成はさすが。

3D
このへんむちゃくちゃ照明の当たりが悪くてせっかくの可愛い顔が真っ暗で勿体なかったなあ。

Fioさんの新作はミク。
少しうつむき加減なのもあってフラワーちゃんに輪を掛けて顔が真っ暗だったんでだいぶ補正かけてます。
そのせいでコントラストがかなり不足してますがご容赦。実物の髪の色はもっときれい。

3D
ふわりとした白い袖とスカートのフリルがとても軽やか。

3D
『The Right Stuff』M-V5号ロケットとペイロードのはやぶさセット。
個人的には宇宙機はむやみやたらと二次化などせずありのままの形に萌えるべきだと思うんだけどまあ間口が広がるならそれでいいや(説教の途中で酔いが醒めたおっさんか)。

『小豆ポッド』マミさん。
展示のみでしたが今回見たマミさんの中では一番好きかも。

3D
マミさんを構成する記号が過不足なくコンパクトにまとまっていてかなり好みの造形でありまった。

『EBO』独特のアレンジが興味深い可動ほむほむ・世界改編後バージョン。

3D
まどか関連で可動って他にはリキッドストーンぐらいしか見かけなかったかも?まあそんな簡単にできるもんじゃないですからにゃー。

3D
『趣味と雑事のガレキ』愛國戦隊大日本アイ・カミカゼ、アイ・テンプラ、アイ・ハラキリ。
混迷する日の本、今こそ立ち上がれ憂国の士よ!(虚ろな目で)

3D
帝釈天号。やだカッコイイ…いやほんとにこんなかっこよかったっけ?

大日本戦艦。
これもほどよいディテールアップが質実剛健さを引き立ててますよ。

3D
WFに行けば必ず全力で冗談みたいな造形を完成させるバイタリティの持ち主に出会えます。だからやめらんない。

3D
『VERTEX』で展示されてた1/6エントリープラグインテリアの試作品。全長約80センチ。
よく見ると横にディスプレイバイザーかなにかっぽいパーツが置いてある?

『ジェットストリーム』アスカ半身像。
アーティスティックなアプローチも珍しくなくなってきたエヴァの立体だけど、見かけるとやっぱり目を惹くものがあるね。

3D
インターフェイス各部に仕込まれた発光ギミックが引き締まったかっこよさを演出してます。

パンティ。えっちい造形方面で腕に覚えのある人が挙ってチャレンジしてる印象があるね。

3D
けしからんいい尻だ。ファック。

『きゃっとふ〜ど』杏子&キュゥべえ。
杏子は魔法少女服より私服の方がずっと魅力的に感じますよ。腹チラだし。

3D
鷲掴みにしたキュゥべえとのメンチの飛ばしあいがナイスです。
あと腹チラ。

『雨の日晴の日+こえだちゃんデータベース(リンク先はあしあととねんどばん)』勇者無職の4名様。
このままダイすキットに参戦しても違和感ないよね。…知らないだけでもうあるのかな。

3D
『Impulsive』さやかのグリーフシード。黒レジン成形なのでシルバー1色で完成します。
やっぱ手元に置いとくならさやかはソウルジェムよりグリーフシード?いやでもソウルジェムじゃないとそぉいできないし…。

『破』公開中に最速でビーストモード弐号機を立体化して話題になった『L.M.U-23』の新作はゼル波さんこと第10使徒。
ちなみに置いてある右腕は目の前でポロリしたてのホヤホヤでした。

3D
最大の特徴である触手のわしゃわしゃ感が凄まじい。これよく抜けるもんだなあ…。

3D
『うねり階段』水着デイモン姉妹。そうそうこういうのでいいんだよ!
しかし作品自体がアレなので水着があんまりありがたくないってのもすごい話だよね…。

…んで本日最後のご紹介は

3D
ざんねん!さやかちゃんでしたー!
いやfgで見てた時からいいなあと思ってたけど実物すごいかわいかったよさやかかわいかったよすごく。

Part5にまだまだ続くのじゃ。

カテゴリ:WF2011Summerルポ, イベントルポ, フィギュアとか