カテゴリ:イベントルポ, トレフェス神戸2ルポ, フィギュアとか

サンクリでした"|Syndicate this site(XML)|トレジャーフェスタin神戸2ルポ・part2"

トレジャーフェスタin神戸2ルポ・part1

昨年のGWから1年半を経てやっと開催された2度目の神戸トレフェス。久しぶりの関西圏でのガレージキットイベントということで遠征のディーラーも多く、神戸国展にしてはずいぶんと賑わってたなあって印象でありまった。まあ売れ行きのほうはいつもの神戸っぽかったけどね。

そんな感じのアレで写真ルポであるよ。例によって写真はすべてクリックで拡大、fgのリンクは可能な限り網羅してます。
つい一週間前に購入したばかりのEOS50Dの試し撮りも兼ねて...と気づいたら写真点数が夏のWFより多くなっちゃった。まあWFでは結構取りこぼしが多かったからねえ。せっかくのデジイチなのに手持ちのレンズが銀塩のころのズームしかないので写真自体はしょっぱいですが、これから4回ほどに分けてのんびりルポります。
この調子でWFに臨んだらえらいことになりそうだがまあそんな心配はWF当日にすりゃいいや。

『くーまる工房出張所』のオリジナル宇宙船、有人超光速宇宙船「ひかり」。
これ自体も勿論よくできてるんですが、今回はこのキットの販売というよりもむしろ...

その「ひかり」がすっぽり収まるこのドックのお披露目がメインだったんだろうなあと。

この情報密度と緩急の具合はなかなか見飽きるもんじゃないですよ。
劇場版スタトレ(TMP)的なドックを目指したそうですが、確かにジェリー・ゴールドスミスの音楽が似合う雰囲気。

「ひかり」はこんな感じで係留されてます。
作業員とか浮かべると更に臨場感がアップしそう。

『鋼鉄飯店』の新作、「勇者無職」君主モーナ。
すっきりしたラインの作風が原田たけひと作品との相性を引き立ててるね。

『NIGHT-BLUE』八宝備仁画集の女の子。
この画集モチーフからはすでに2点ほどPVC完成品が発表されてますが顔の面構成はこれが一番イメージに近いのではと。

『てけれつ工房』の卓を埋め尽くす折り詰め各種。すげえ!!

こちらは和菓子詰め合わせ。
すのこのサイズからスケールがわかるかな?

松花堂弁当。もうなんか職人芸のレベル。ずっとタメイキ。

『ACCEL』新作、あざみver.2。
前のバージョンよりも一層凄味というか凛々しさが増したというか、矢竹さんの趣味が前面に出まくったというか。とにかく塗装後が楽しみ。

『83℃』黒子。黒子はバカ可愛いなあ!

「やはぁ?んお姉様ぁ?ん(変な声で)」

『Kuni20xx』バカテス瑞希。
健康的なむっちり感が可愛らしいね。

バカテスのフィギュアも結構目につくようになってきまった。
長く親しまれるアイテムの一つになるのかしら。

オリジナル、ろけっと・pizza。
帰りはどうするんだろうといつも思う。...徒歩?

こッこんなけしからんところにタトゥーがッ。

『ワンダーバングル』恋愛ラボの莉子。
よく知らずにこういうこと言うのもなんですが原作の絵よりはるかに可愛いじゃないですかこれ。

キャラ本体だけでなく通学カバンもシャープでカッコいい出来なのであるます。

『プラヅマ法力模型』とらドラ大河&竜児。
どちらもカラーレジンですが竜児のテキトーなキャラデザはまさに多色成形向きであるといえよう。

世界樹ゾディ子。
つるんとした表面にパール塗装がよく似合ってます。

『QuaileEGG』のオリジナル作品。
なんとも不思議な、奇妙な雰囲気を持った一品。

『鶴の館』ビリビリさん。
この水着の絶妙すぎる似合ってなさがたまらん。つるつるてかてかのゲコ太も可愛いね。

『とらbrindle』ミクとはちゅね。
以前のルポで紹介したおすわりミクといい、ここのミクは他にはない清潔感みたいなものがあって好きなのよね。

撮影時におすわりミクが1体だけ残ってたのでフラッと買ってしまいそうになったけどいやこれは自分なんかよりもちゃんとボーカロイド好きの人に買われるべきだと思ってガマンしたのでした。

...ってところでpart1おしまい。part2はまた後日。

カテゴリ:イベントルポ, トレフェス神戸2ルポ, フィギュアとか