カテゴリ:WF2010winterルポ, イベントルポ, フィギュアとか

WF2010winterルポ・Part2"|Syndicate this site(XML)|WF2010winterルポ・Part4?裸族作品展"

WF2010winterルポ・Part3

Part3だよー。
ちなみに写真は全てシャッタースピードを稼ぐためISO200で撮影してます。幕張はビッグサイトに比べたらずっと明るいんで自然光撮影派の空条さん的には非常に助かります。

『あいまいみまい』幻影博覧会から高苑真夜。
この人は自分自身に要求するハードルがとてつもなく高いなと以前のサナカンの時から感じてます。間違いなくマイ注目株トップ。

『グレートーン』アマガミ飛羽先輩と幼女絢辻さん八雲剣豪版。
敢えてこの二人を選んでくるとは...なかなかMの素質があるね!

『一期栄華一杯酒』で販売されていたkikiさんのクリア成形でとても涼やかなメダカ。

同じく『一期栄華一杯酒』での販売、マスタングさんのミサト&加持。
ミサトの大人っぽさに正面から取り組んだ作品は実は少ないと思うんだけど、これは加持と寄り添うことでさらに高い次元での空気をまとってます。
イベントでの販売は今回が最後とのことなので気になった人はweb通販を利用しよう!

『ポリゴニア』のアスカは半身像。

これも凄まじくいい出来だと思うんだけど!ぽりごさんは太股が得意なんだからもっと太股を見たかった!ふともも!

でもお尻が見られたからよしとするか!おしり!

『R.GLATT-CC』ねこのひと(艶)。
ねこのひとシリーズはすっかり一つのジャンルとして定着した感があります。
『はぽい処』発の仲本シリーズも盛り上がって欲しかったんだけど発起人の岡崎さんが造形から離れちゃったからなあ...。

オリジナルの新作、ゴスロリ仕置人・堕璃亞。
いやだーこんないい加減なのに仕置かれたくねえー。

同じく新作のシーラ。
伊墨さんは以前のオオヤマネコ耳さんあたりから急速に方向性が定まってきた感があるんですがどうでしょ。

『OOXOO』はアマガミ祭。まずはラブリー先輩。

七咲。清潔感のある作風になかなかマッチしてます。

薫。
ちなみにこの3体はすべてカラーレジン成形で、最小限の塗装で完成させられます。

ラブリー先輩の前髪もだけど薫の髪はつくづく抜くの大変だろうな...。

『AARDVARK』ジェットハナアルキに次ぐ鼻行類シリーズはホーナタタことモルゲンシュテルンオオナゾベーム。
ハイアイアイ群島にはロマンが詰まっている。

『仏滅☆Performer』メガトレショップの女の子。
ヴィネット風でかわいらしいね。

『らせんのしっぽ』完全変形ガンヘッド!!!

ちゃんと酒樽も装備してます。ブルックリンと酒盛りだ!

総パーツ数130だそうで。
そういえば会場では監督のコーちゃんも著作のサイン会やってたね。

本日のお買い物その4は『Little pink summer』七咲!
よかった...買えてほんとによかった!

見てようちの嫁のこのド変態具合!
美也と並べて飾るために頑張るぞう。

Part4へまだ続くよ!

カテゴリ:WF2010winterルポ, イベントルポ, フィギュアとか