カテゴリ:WF2009summerルポ, イベントルポ, フィギュアとか

ポスター描き直しヽ(`Д´)ノ"|Syndicate this site(XML)|WF09夏ルポ・しょにょいちヽ(`Д´)ノ"

WF09夏ルポ・しょにょぜろ〜お台場ガンダム編ヽ(`Д´)ノ

あの悲劇から1年の沈黙を破りいよいよ帰ってまいりましたワンダーフェスティバル!
靴ズレ作りながらがっつり見てきたのでさっそくルポヽ(`Д´)ノ

…の前にお台場ガンダム見てきたよ。
今回は会場が土地勘の全くない幕張メッセということで大事を取って前日入りしまして、妙に時間が空いちゃったことだしせっかくだから見に行こうと。

そんなこんなでやってまいりました潮風公園。
夏休みに突入して最初の土曜日ってことでそうとう混雑してるんじゃないかと思ったけど比較的まったり。
いやひょっとして自分がWFやコミケの混雑に馴れてマヒしてるだけなのかも知れないが。

ゆりかもめ台場駅から公園に入り、まっすぐてくてく歩いていきます。

東京湾に突き当たったら左折。

海風を浴びながら歩いていくと…

木々の向こうにちらりと見えたのは…

出た!連邦の白い奴だ!!
今までよその人が撮った写真とか見ててもあんまり現実感湧かなかったけどやっぱ実物見ると一瞬でテンション上がっちゃうよヽ(`Д´)ノ

遠くから見ると頭でっかち&存在感たっぷりのランドセルと対照的に脚が細くトップヘビーの印象を受けますが、これはもちろん足下から見上げる視線を想定した設計だから。

クリックで拡大。
胸部のブルーと腹部のレッドはパールっぽいメタリック塗装で、ピーカンの日光を反射してとても綺麗。

このあたりから見るとプロポーション的に一番バランスの取れた感じに見えるかな?ちなみに両肩には航空灯と同じ色分けのライトが仕込んであります。
到着したのがちょうど16時30分ごろで、着いて早々に例のSEとともに首を振る演出が約30秒間見られました。

クリックで拡大。
メインカメラは常に点灯状態で、首を動かすその様子は「お前らあんまりこっち見るなよ」とでも言っているかのよう。

梅雨明けの照りつける太陽の下、大人も子供も眩しいのお構いなしにガン見してます。
ついこないだの日食の時には肉眼で太陽見たら眼を痛めるからダメよとか言われてたのに!

手のポーズがちょっと微妙なのは今後ビームライフルとシールドを装備するからだとか。
シールド構えちゃうとこっちからのディテールが全然見えなくなるね。

ダム部分。クリックで拡大。
全身あちこちにこうしたコーションマークやメンテナンスハッチ的なディテールが施されているのもあって間近に寄って見ても間延びした印象は全くなし。

ランドセルを反対側の角度から。クリックで拡大。
建造にあたって1/30スケールのミニチュアモデルを作りそこから寸法を逆算して設計されたそうで、いわゆるバンダイエッジも忠実に再現されてます。

膝の関節。
浅井さんも自身のblogで言っておられましたが確かに実寸大サイズで見てみるとガンメタルのようないわゆる「メカ色」で塗装されたメカ部分より外装部分の方がリアルに感じます。

基本的に直線で構成されたデザインの中でダム部分は不思議なセクシーさを醸し出しますな。
不思議とここだけ見てると旅客機みたいな印象。

くるぶしにも飽きさせないディテールがぎっちり。

肩に鳥が。

下腕の内側にはライトが。
これは武装が揃ってから意味を持つのかも。

サビっぽい色は塗装かな?

この角度からだと天に伸びる二本のビームサーベルがとても力強い印象を与えます。

クリックで拡大。
ショルダーアーマーの下側のカドにもライトが仕込まれており、うっすらと明滅してます。

足首のディテール。

コーションマークにはどうも組立の際の注意事項を記載してある模様。

一般公開中はこのようにガンダムの股下をくぐり抜けられるようになってます。
なんと無料の大盤振る舞い。
これは拝ませてもらわねば!といそいそと並んでいると時刻は5時。数分前から列が止まってるなあと思っていたら…

BGMとともに今度は約3分の演出がスタート。
バーニアや胸部ダクト、両肩など各部のライトが点灯し、首を振りつつ…

胸と肩と脚からスモークが!
でも胸からものすごい勢いで水がしたたり落ちてるよ!?ガンダム大丈夫!?

クリックで拡大。
背後からの陽光がスモークに影を落としてかっこいい!

最後は大きく天を仰いで終了!
予想外の動きに「おおーー!」というどよめきと拍手が。ちょうど股くぐりに並んでいたおかげでこれを間近で見られたのは実にラッキーでありまったヽ(`Д´)ノ

演出終了後また列が動き始めます。
でもさっきの水しぶきがちょうど股間からビシャビシャと…(;´Д`)

列は想像していたよりサクサク進み、演出終了後5分も待たず自分の番が回ってきました。

ここぞとばかりにみんな触りまくり。
このタイミングならガンダムさんの黄金水も浴びられて一挙両得ヽ(`Д´)ノ

さあついにやってきた股の下!

いっくぜー!ヽ(`Д´)ノ

クリックで拡大。なんかもう圧倒の一言。

この辺の作り込みようを見てるとスタッフ全員ノリノリでやってんなあとつくづく思うます。

ガンダム汁を浴びながらくぐり…

裏側にまわってきました。
ランドセルこえー!

足首だけで成人男性の身長より高いよ!

右足首に思いっきり寄ってみた。突起物がスモークの噴出口みたい。

ダムを真下から見上げてみる。

クリックで拡大。モザイク処理とか考慮するまでもなくみんなこっちなんか見てやしません。

ってわけで造形の祭典であるWF前にこれ以上ない造形の眼福を味わってまいりまった。
大人も子供もみんなほんとにキャッキャ言いながら楽しんでいる会場の雰囲気は写真では伝えきれないですよ。細かい蘊蓄なんてこの存在感の前には野暮ってもんです。
っつか何も考えずバシバシ撮影してただけなのにいざ選ぼうとすると露出ミス以外のボツ写真がほとんどないよ!そりゃみんなずらずら何枚も貼るわーと身を以て痛感した次第。
かく言う空条さんも写真やテレビで見ていた時はふーんって感じでこの日もホントその場のノリで見に行くのを決めたんですがこれは大正解。ってかマジで見ないと損します。
しかも8/1からは左肩に東京オリンピック招致キャンペーンのエンブレムなんて邪魔者きわまりない代物がくっつけられるそうなので行くなら7月中に!
いやしかしこのあとのビール旨かったなあ…。

さて次回エントリからはいよいよWFのルポですよ。
今回は今までできなかった試みをやろうと思ってるのでちょっと時間がかかるかもですがお待ちくださいましヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:WF2009summerルポ, イベントルポ, フィギュアとか