カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか

COMITIA84新刊"|Syndicate this site(XML)|COMITIA84に関するお知らせとお詫び"

WHF神戸28・FINAL


なんとかかんとかコミティア合わせの新刊を入稿して明くる29日は神戸最後のWHF。
モホ面さんも急遽ディーラー参加してまいりまった。
というわけでWHF神戸28FINALルポはじまりはじまりー。

まずはコンテスト出品作から目についたものをピックアップ。
LED100個を各所に仕込んだファインモールド製ミレニアムファルコンは先日のWHF名古屋でも受賞していた模様。
青色LEDの放つ光が劇中イメージを彷彿とさせる力作。

コックピットに乗り組むのはもちろんハン・ソロ、チューバッカ、ルーク、レイアの4人。

ミレニアムつながりでこっちは某所のスレで見かけた遊戯王の千年パズル。
あとうっかり見落としてたんですが同じ場所で話題になってるでっかい100円玉の人の作品もいくつか出品されていて、そちらは金賞を受賞してたそうですよヽ(`Д´)ノ

フルスクラッチのデフォルメ千早・雪歩・あずささんとピヨさん。

さてここからはディーラーブース。まずは2月のWFで1/12翔子ちゃん用ララたんを作ってくださった『利休屋工房』…
Σ(゜д゜)塗装されてるーーーーー!?
この小ささで塗装とか…瞳のハイライトとか…えええええええ(;´Д`)
ちなみに肌はコピック、それ以外はアクリルガッシュだそうです。やっぱ色が入ると違うよねえ。

『やっおあら』。
こっちは我らが「まかスピ」のセイですよ!等身大ヽ(`Д´)ノ

けっこう早い時間帯に完売してたようでめでたしめでたし。

HEADLONG』、サイレントヒル2の赤い三角コーンの人。

以前の不死のゾッドといい、こちらは異形を作らせると単刀直入に見る者に畏怖の念を抱かせる造形力が相変わらず凄まじいです。

こっちはサイレントヒル3のバルティエル。フィニッシュワークはおなじみ『ACCEL』矢竹さん。

『りゅんりゅん亭』、黒を基調にしたカラーリングから一新した魔法人形あやか改めハートキャプターアヤカ。
やっぱアレですか、ぱんつが黒いと不満が出たりしたんでしょうか。

そして今回の問題作、2月のWFでの白レジン版発表時は予想だにしなかった「もえハン」ゲリョスS装備・まさかまさかのカラーレジン版!
もちろん見本もカラーレジン版をベースにしてますよ。信じられないって人は画像をクリックして腰のベルトの辺りやアイルーの塗り分けラインなんかをチェックしてみようヽ(`Д´)ノ
しかしここまでくるともはや遠那さん(とRCベルグ)の中で手段と目的がベクトルおかしくなってやしないかと心配にさえなるよ(;´Д`)

今回お隣だった『チェリーブロッサム』のイサコはWF発表時のものにジャケットをはだけていない状態のパーツが追加。
はだけたポルノさもいいけどこの凛々しさもいいねヽ(`Д´)ノ

ウチの斜め向かい『スライスフィギュア ヘリオス』で異彩を放っていたフルートを吹く女性の半身像。
中部日本工業のWizaray-Rというソフトを使って製作してるんだとか。

これ見て『七夕の国』の丸神の里の模型を思い出したのは空条さんだけではあるまい。
しかし…ちんこのスライスはなかなか見てて痛々しいね…(;´Д`)

ふうきたんプロジェクト』…
Σ(゜д゜)とうとう脱ぎだしたーーーーーーー!?
なにそのいまいちブレイクしきれないアイドルの末路的展開!?だいじょうぶ?ほんとにだいじょうぶ!?

硫黄泉』東儀白。
褒め言葉になってるのかわかんないけどこの人が作るべっかんこうキャラは毎回べっかんこうの絵よりもべっかんこうだと思うよヽ(`Д´)ノ←日本語でおk

団扇と浴衣の柄はどちらもデカールで用意されてるそうですよ。

今回の衝動買い、『Go to GARAGE!!』トップうさ。いやこれ発表当初から完成を待ちわびてたんですよ。

商品には耳のバニーマークと腰の名札のデカール(どっちも黒)が付属してました。
ホントは現在も準備中のカラーレジン版(製作ガイドつき)が本命だったんだけど完成のご祝儀と応援の意味も込めつつ、なによりかわいいから買っちゃった。

シンプルなデザインながら太股やおっぱいまわりの肉付きなど健康的なえっちっちさが見てて気持ちいいですよ。成型状態も良好で作りやすそう。
…ただ肩からつま先まで両脚もろとも1パーツなんでマスキングで死にそうですが(;´Д`)
ニーソのラインで分割すれば楽だろうけどここのラインは損ないたくないしなあ…がんばるか。

kuni20xx』、リリカル☆りりっくのアリエッタ。
またなんだか上から目線なこと言うようでやらしい感じかも知れないけど、これまでの作品と比較して鼻のあたりの面構成がグッと上手くなってこられた気がするです。期待期待。

顔のバリエーション。
なんかこの区画だけ会場内の照明の色温度が妙に低かったのか写真が真っ赤っかでした(つД`)
かなり補正したけど限界…ごめんなさい。

青銅CIRCUS』ひぐらし梨花×沙都子セット。
こちらの作品は相変わらずその小ささにそぐわない情報量が目を惹きます。これで 1/12サイズ。

天立ヴァルキリー学園3人セット。これもまたちっちゃいちっちゃい。

プリズムアークのテレサ。最近プリズムアークもののキットが増えてきたけどぶっちゃけ公式サイト見てても誰が誰か区別が付きません(;´Д`)

『nico-labo』。
WFに続いて初音ミクものは今回もスルーするつもりだったんだけどこれだけはビビッときちゃって撮影ーヽ(`Д´)ノ

正直に申し上げてミクのデザインにはビタイチくるものがないんですが、独自のアレンジが利いたこの作品にはそれらを補う魅力を感じるですよ。

…なんだろう、なんでこんな気に入っちゃったんだろう。

ってなところでルポはおしまい。
先日の角川ショックとWHF消滅のダブルパンチでこれからしばらくディーラーの皆さんには厳しい時期が続くのかなあ。歩き回っててもそこかしこで「ホビコンどうします?」「インテックスは不便だからねえ…」みたいな会話が聞こえてきて、そうだよなあと思うことしばしば。
そのホビコンもこないだの有明はかなり苦戦していたそうで、このままじゃ分裂時に危惧していた「両雄並び立たず双方共倒れ」が現実になっても不思議じゃないって状況に片足つっこもうとしてるのは確か。
同人イベントとは違い模型イベントは「イベント自体のネームバリュー」にはあまり意味がなく、結局は「どんな有名ディーラーが名を連ねているか」がキモ。
ガレージキットを盛り立てるのは他ならぬディーラーの責務。多少のリスクは覚悟して、今は実りの秋を祈りつつみんなで種を蒔きにかかるべき時期なのかも知れません。

そうは言っても正直インテックスなんてもう二度と近寄りたくないもんなあ…神戸でやってくんないかなあ…(;´Д`)

さようならワールドホビーフェスティバル。今までありがとう。

カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか