カテゴリ:フィギュアとか

かーみーちゅーヽ(`Д´)ノ"|Syndicate this site(XML)|今冬の予定とか"

帰ってきたメディコム響鬼さん

報告が遅れたけど以前不良交換に出していたメディコムトイの響鬼さんが10月あたまに帰ってきてました。

一番の問題だったスーツPVC部分のベタつきは解消されてます。その代わりにしっとりした手触りになってますがシリコンオイルでも塗られてるんだろうか。
梱包材は中のフィルムも送り返したものがそのまま使われていた(セロテープに剥離痕があったから間違いない)んだけど中身はどう見ても交換品です。まあ5月に送られてきたのは明らかに不良品ですから当然っちゃ当然なんですが。

胸当てが向かって右にえらくズレてます。
胸当てがズレてると左右で腕のクリアランスが狂うから全体的にプロポーションが崩れちゃうんだよなあ…。

こっちが最初に到着した時の状態。若干左にズレてました。

全然グラデになってないグラデ&大きな塗膜ハゲがあった左前腕は…


う…ん。一応マシになったかな。


小さな塗膜ハゲがあった右腿も大丈夫。


…ディスクアニマルホルダーがこすれる箇所のラインはあいかわらず潰れてます。
もうこれは素材選択のミスと諦めるしかなさそう。


装備帯の癒着は解消されてましたが代わりに音角ホルダーと癒着してます(;´Д`)

モモ「よお、新入りか?」
響鬼「いやちょっと里帰りで」

…とまあギリギリ体裁は整ったかなという感じですな。なにしろ高い買い物だし、そもそも交換に出してから5ヶ月はかかりすぎ。
なんだか色々と損しちゃったなあって商品であります。

それでもマジョーラの美しさはやっぱり絶品なんですよヽ(`Д´)ノ
ってことでゆりえ様と一緒に近所の天満宮に連れてって屋外撮影(画像クリックで拡大)。

画像クリックで拡大。
うーん、なかなかこの色味の変化はデジカメでは再現できないなあ…。

なんというか、いかに企画力があってもそれを価格に見合う水準でまとめ上げるクオリティマネージメント能力が足りなければ今後も似たような事例が様々なケースに姿を変えて出てくるに違いないでしょう。
まあいい勉強になったと思ってこれを最後にメディコムトイの商品には手を出さないことに決めました(つД`)

かえすがえすも惜しい一品。それに尽きますです。

最後に一枚、神と鬼のいる風景。

気が向いたら紅葉の季節にまた屋外撮影するかも。しないかも。

カテゴリ:フィギュアとか