カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか

いいんちょ塗装開始"|Syndicate this site(XML)|どんどん塗ろうね"

連休イベント三昧

WHF神戸26&コミティア80ではご来場ありがとうございましたヽ(`Д´)ノ
青本のアシしつつ神戸行きつつで体調崩したタイミングでの上京でカゼひいて寝込んでました。いやスーパーペーパーマリオ買ってきてやってたからそんなに寝込んではいないんだけど。

といったわけで神戸と有明のWHFまとめてルポしたりしなかったりですよ。

まずはディーラー参加した神戸の模様から。名古屋のグダグダっぷりを受けて新体制の事務局もさすがに危機感を覚えたのか、母体会社であるエスイー社員とおぼしきスタッフが前回比でおよそ2倍以上は動員されてた気がするです。じゃあなんで今までそれができなかったのかと逆に訝しんでしまう部分もなきにしもあらずながら。
ともかく運営そのものは恙無く執り行われてました。版権回答も1週間前には必ず届き、これまでWHFでは全滅してたハルヒの版権も下りていたということで、イベンターとしての仕事はまず全うできてたのではと。
ただまあ前回が前回だけに参加を見合わせたディーラーは少なくなかったようで興行的には沈滞ムード。

あと気になった点として、神戸のWHFって今までなら入り口から見て中央通りを挟んで左側がガレージキットディーラー、右が中古・トイディーラーとはっきり区分されてたんですが今回は一部を除いてGKもトイもごちゃ混ぜの超カオス配置でした。同人誌がメインとはいえウチもGK島に背を向けたトイ島の中だったし、ふと近所を見渡せばりゅんりゅん亭さんさえもがトイ島の中。一般参加で来られてた芸人さんと二人して(;´Д`)←こんな顔になってましたよ。

今回はララたんを作ってくださったK-PIEROさんが来られてたので、WFで疲れ果てて行けなかったお詫びがてらご挨拶に。
FMバージョンということで、アクリルガッシュなどを使ってかなり色調の再現に腐心してくださってます。ありがたいありがたい。ちなみに右足首が白いのは「パーツ見つかんなかった」からだそうです(つД`)
PIEROさんとは初対面でしたがなんか1時間近く話し込んでたかも知れず気づいたら3時。周囲があらかた撤収に入ってしまいほとんど見て回れなかったよ...。

『NIGHT-BLUE』オリジナルのソ・ラン。瞳の描き込みが丁寧でじっくり眺めたいんだけど肌色が多くて気が引ける(;´Д`)

同じく『NIGHT-BLUE』、きらめき☆プロジェクトの巨大ロボ、ジュネりん。
...ってごめんなさい全然聞いたこともなくてぐぐるまでオリジナルかと思ってました(;´Д`)

『ヒロイン工房たんぽぽ』キミキス水澤麻央。水着にキャストオフ可能&1/4スケールでかなりの存在感。

クリアパーツの水鉄砲や髪の毛の流れが涼しげでいいです。

『ACCEL』フューチャーガール。

矢竹さんは所謂「リアル寄り」の原型師さんたちの作品の中でも特に品よくまとめられてて好き。とても自分じゃ作れる気がしないけど(つД`)

『miniature-cafe』ボークスのドール用クラウザーさん変身キット。この図抜けて頭悪そうな感じが千両。

『アセトン』水銀燈。

ローゼンものを見ているとどのディーラーさんも「売るため」じゃなく純粋に「作りたいから」作ってるという気持ちを強く感じるね。ハルヒが造形方面でブームと呼べるほどのブームを呼ばなかった(今後も呼びそうにない)のって結局は立体映えするラインがどこにも仕込まれてない=オフィシャル絵のアウトラインをトレスしてるだけで「ノって作れない」からってのが大きなウエイトを占めてると個人的に確信した昨今。

あと残念ながら撮影不可でしたがサンガッツ本舗さんとこでこの週末に放映されたばかりの『時効警察』3話に登場したプクーちゃんの実物が展示されてました。プロップのくせに妙にしっかり作り込んであってスタッフの仕事にしては手慣れすぎてるぞと思ったらまさかここだったとは。放映終了したら是非とも販売して欲しいもんです。

...以上、神戸の写真はこんだけです。ほんと全然回れなかった。そういや


なんかどこぞのテレビ局のカメラクルーがこんなところから撮影してやがりました。ウチのスペースの真向かい。


なんか癇に障ったので撮影しかえしてみたヽ(`Д´)ノ

で、引き続きWHF有明16の写真ルポですが、こっちはこっちでコミティアでサークル参加してた関係からやっぱり正味30分ほどしか見て回れずじまいでした。そんなわけでやっぱり写真は少なめ。

コミティアは80回記念ということで初の2館開催。せっかくだからモホ面も2スペ取って応援だヽ(`Д´)ノ
残り数冊だった『How to SATCHIN』は昼を待たず完売。改めて皆さんありがとうございました。
2時ごろに青本が戻ってきたところでしばらくバトンタッチしてWHF会場の西ホールへ。

『L.M.U.-23』昨年夏のWFでも胸像を作っていた『電ねこ団』のハルカ。
...お腹があったら買うんだけども。惜しいッ。

その隣に座ってたモモさん。S.I.C.ギャレンの素体に先日発売のソフビを着せてるのね。販売物は腰掛けてるパイプ椅子のほう。
モモさんは絶対S.I.C.で出すべきだヽ(`Д´)ノ

『硫黄泉』けよりな朝霧麻衣。
元のイラストは見覚えないんですが基本棒立ちしか描かないべっかんこう絵にしなを作るとこんなにも見栄えが違うもんなんだなあと。

『kip&TANDEM TWIN』ねこミミ都子先生。ぶっちゃけ一瞬2kさんだと思ってましたすいません(つД`)

『TARKUS』ねこどぐう。この得も言われぬゆるさに青本が一目惚れしたらしく購入。

オークションでいろんな自作チョロQを出品している『とびうおデフォルメ工房』

ディーノやマクラーレンF1などチョロQのラインナップにはおそらく一生のぼらないであろうクルマたち。
サイトの製作記を見てるだけでも結構楽しいです。

『Windoll』、mixiの「初めてのフルスクラッチ」コミュで見覚えがあった『ちゃこ工房』Lamentoキル&ウル。
そろそろ女性による女性のためのディーラーも定着しておかしくない時期が来たかも知れず。とは言ってもまだまだドール方面の勢いには勝てないのかしら。

『佐藤君8号』ポニーテール女子高生。こういう空気感のある造形に弱いのじゃよヽ(`Д´)ノ

『プラヅマ法力模型』世界樹の迷宮ブシ子。欲しかったけど案の定瞬殺だったそうで(つД`)

一部関節が半可動である程度のポーズ変更も可能。再販予定あるとのことでのんびり待つことにしよう。

有明の写真もこんだけです申し訳ない。
途中PIEROさんとこに寄ったらコミティア見に行きたいとのことだったので30分ほどお留守番してました。そこへちょうど一般で遊びに来てたみんへるさんが通りかかってしばらく話し込んだり。

で、そこでPIEROさんと打ち合わせの結果こちらのララたんも近日中に当サイトで通販開始することにしましたよヽ(`Д´)ノ
詳細は早ければ今週中にもお知らせできるかと思います。作ってくれる人への応援は惜しまないぜ!
スガワラさんとはまた違った切り口のPIEROさん版ララたんもご愛顧のほどよろしくですよヽ(`Д´)ノ

...ところでコミティアへ戻ろうと会場を出たところでこんなポスターを発見。

9月9日?緊急開催?

うわ真っ向からHOBBY COMPLEX潰しにかかる気だこいつら!!

いやね、4月下旬から配布予定とのことだったホビコンのチラシを神戸で見かけなかったあたりから裏側のドロドロ具合はちょっと予想してはいたのよ。でも実際こんな風にぶつけたところでディーラーも一般も分散するだけで誰も何一つ得しねえと思うんですが。踏み絵かなんかのつもり?言いたかねえけどどうしてこう模型イベントの中の人ってこう大人気ねえのが目立つの?神戸27も卓台値下げとかさ、これで意識してませんっつったって何にも説得力ねえですよ。少なくとも現体制のWHF側には互いに切磋琢磨しあって共存共栄の道を模索する気など毛頭ございませんと、そういう解釈でいいわけね。
このことでWHFに対する個人的な心象は最悪になりました。裏にどんな事情があったとしてもそれをこういう形で意趣返しするってのは到底大人のすることとは思えねえです。怒りを通り越して悲しくなる。
とりあえずウチは9/9はホビコンに参加予定です。まあどっちみちWF直後に横浜まで遠征する費用なんかねえですからな。がんばれホビコン!

カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか