カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか

『サッチン』立ち読みページ公開"|Syndicate this site(XML)|WF☆20に行ってきた・序章"

『How to』準拠作例

みなさんお待ちかね『How to SATCHIN』準拠作例の公開だヽ(`Д´)ノ
もンのすごい急いで完成させたからアラだらけだけどそういうとこもひっくるめて見ていただきたい。

本で紹介した塗装法に則った瞳塗装例。
スガワラさんから送られてきた監修の検証したり段取り間違えたり雨の日に無理矢理サフ吹いてボタボタになったり顔だけで合計7回ぐらいドボンしたよ(つД`)

シルエットは原型からほとんどいじってません。
スカートの裾の一部に発色のよろしくねえ箇所があるね。

エリ裏とうなじ、胸元はこんな感じで削りこみ。

翔子ちゃんフィギュア…筆ムラまみれだね…。今にして思うにたぶん制服のラッカーにリターダーマイルドとか足せばいくらかマシになったんだろうと。
さらに胸リボンの後ろのアルミ線が見切れてますが気にしたら負けだヽ(`Д´)ノ

スカートの裾とソックス。マスキングよれよれ。

表面処理中に筆の穂先が折れたので瞬着でくっつけといたんだけど塗装乾燥待ち中にふと見たらどっか行ってやんの(つД`)
こんなゴマツブみたいなもの見つかるわけねえので仕方なく柄に0.3?oの真鍮線を先っぽ2?oほど出して打ちこみ、そこへアルテコ盛り付けて再成形。
わかんなくなってるでしょ。

いよいよ塗装も大詰めというところで今度は胸のリボンがどっか行ってることに気付いて夜中の3時ぐらいに青ざめる空条さん(;´Д`)

背中にイヤな汗をかきつつ、以前のスク水フィギュア製作中に余ったエポパテで作ってあったブロックからスガワラさんの作例(後ろ)を参考に2時間ほどで削り出したのがこれ。
…わりとなんとかなるもんだ。だが失敗がそれだけで終わらねえのが空条さん。

展示用だから首だけは真鍮線で固定しておこうと思ってテレビ見ながら鼻歌まじりにピンバイス回してたら見事に貫通、しかも塗装後ときた(つД`)
また青ざめながらここにだけ光パテをそーっとなすり付け筆で上塗り。
いいの!つや消しクリアでコートしたら目立たなくなったし後ろ姿なんてみんな見ないからわかんないの!ヽ(`Д´)ノ

台座は近所の100均で売ってた6角形の小物入れのフタの天板ひっぺがして製作。
ロゴをプリントアウトしてコピックで彩色。

スガワラさん作例(奥)、青本作例(中央)とで夢の3人揃い踏みヽ(`Д´)ノ
ここでふと去年の夏コミで裸族たんが言ってた「コレ3つで囲むと湿気ったアルテコが再生するypヽ(`Д´)ノ」という言葉を思い出す。






















やってみたヽ(`Д´)ノ
我が家のアルテコはすでにカゼひきまくりでかなーりボソボソなんだけど次に使う時は回復してるじゃろか。変な儀式。

…とまあ空条さん的に事実上初めてきちんと完成まで漕ぎ着けたフィギュアなわけですが、会場で見るかぎりはそんなにアラも目立たなかったんじゃないかしらという。そうでもない?
最初に断ったようにこれ1ヶ月ぐらいでやっつけた代物なんで、本を頼りにもっとゆっくりのんびりじっくりやればホントの初心者でももっと綺麗に仕上げられるはず。なのでキットと本を一緒に買ってくださった方々には是非ともチャレンジしていただきたい。











おまけのぱんちら。大きい画像?そんなものはない!ヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:How to SATCHIN, フィギュアとか