カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか

再開ヽ(`Д´)ノ"|Syndicate this site(XML)|つまるところWF20ってどうなんですか"

2歩進んで1歩半さがる日々

ひとまず後ろ髪の形が出たよー。
なかなかインチキ三つ編み。よしなに言うなヽ(`Д´)ノ

どのへんがってこのへんがもうね。削ってる本人ですらなにがなんだか。
でもWAVE軽量エポパテはほんと切削感がいいわあ。


手汗かきなのでファンド部分を持って作業してるとだんだん全体がしっとりしてくる。
そんなわけで ダボ部分がファンドのままだと作業してるうちにダルくなりそうだからエポパテで埋め戻してもう一度きれいに作り直すことにした。
あと一緒に肩も切り飛ばして同じようにエポパテで埋めたんで完全にスク水だけのダルマができあがりましたよ(;´Д`)ハァハァ←ておくれ

腿に埋め込んだプラ棒をペンチで引っこ抜く。
もっと難儀するかと思ったら拍子抜けするぐらいスポンと抜けた。まあ溶剤が入ってるわけでもねえから当然っちゃ当然なんだけど。
なんか唐突に子供のころアスファルトでヒザすりむいて入ったとおぼしき小石が忘れた頃に表皮の下からコロリと出てきた時のきれいにえぐれてピンク色したヒザの肉を思い出した。


付け根にメンタム塗ってムギュ。硬化待ち中。
右足首がついて高さが変わったせいで、いざこの状態で接合面どおりにくっつけて座らせてみたら左脚が思いっきり浮いちゃうよ!
まあ気づくきっかけになる作業でよかったさ。いやたぶんそうなるとは思ってたんだけど
硬化したら左脚の付け根はポリパテ盛り付けて再整形じゃのう。

カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか