カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか

からだをつくるよヽ(`Д´)ノ"|Syndicate this site(XML)|超緊急告知・WFで『翔子』委託Σ(゚Д゚)"

脚をどうするか…

ってなわけで脚パーツ単独ではいかにも形を出しにくいので、一旦ボディにくっつけて大まかに整形してから切り離して仕上げようかと。


まずは左脚。
そのままでは位置あわせが大変だからパーツの接合面を適当に面取りして、仮組みの要領で1mm真鍮線で軸打ちしつつ合体。
真鍮線は完全乾燥してから外します。


こんな感じ。

ある程度乾燥したところで続いて右脚を。
左脚と違って角度が微妙なんで軸打ちの角度がうまくいかず、結局軸は打たずファンド接着剤をたよりにぐにぐにと合わせてたら…

位置調整にマゴついてるうちに生乾きになってもうた。
これじゃ乾燥しても綺麗に整形できそうにないからとこの状態で無理やりお尻側から軸打ち。
水を吸って柔らかくなってるからあっという間に貫通するよ。


…で、両脚揃ってこんなあんばい。このシルエットだと右腿が幾分長いかな。

作ってて気付いたけどこの制作順序って完全にオレが絵を描く順番だあ。脚の後に腕の長さ決めるとことか全く一緒。

最初は有名どころの原型師さんがやってるみたく針金で骨格作ってそこに肉付けしてったほうがバランス取りやすいかなあと思ってたけど、なんか頭つくったらおのずと体の大きさ見えてきたし。どのみち自分の絵柄を落とし込むんだから自分の絵の描き順と同じ方が変に迷わなくていいのかも。おもしろいもんだのう。

乾いたら肉付けじゃよーヽ(`Д´)ノ大体こんな風味↓のアレを目指そうヽ(`Д´)ノ

とかなんとか言いつつ写真を頼りに盛り付けたり削ったりしてったら右腿がなんとなくできあがってきたよヽ(`Д´)ノ

鉛筆でラインを入れてみてイメージを固めたり。

あ、よくよく考えたら今まで一度もテーマ公表してなかったけど空条さんなのでもちろんスク水ですよヽ(`Д´)ノ

と、ここまでなんとなくトントン拍子で来ちゃったけど…世間的にはポーズに思い切りが足りねえのかなあ…。一応は売り物になる造形(ホントに実際に売るかはこの際置いといて)を目指したり目指さなかったりしてる以上はそれなりのアピール性を伴わねえことにはいかんのかしら。ううむ。

スク水はスク水であることを以て貴しとする空条さん的にはこれでもう充分ハァハァできるんですが(それはそれでお医者にかかりましょう)。んーでもなんとなしに右脚ちょっと長いってかお尻が2回あるようなシルエットにも思えなくもなくもないこともないような気がsええい!ヽ(`Д´)ノ











カッとなって切り飛ばしたヽ(`Д´)ノ


膝も切断。スネを針金ごと引っこ抜く。


ボディ側の切断面を均して、


腿も同じく適当に均してもいっぺん軸打ち。


膝をグッと立ててみた。まあホラ前のままだと股間周りの整形がしにくいしヽ(`Д´)ノ

しばらく迷走の日々やも知れぬがまあよし。

カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか