カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか

はじめてのすくらっちヽ(`Д´)ノ"|Syndicate this site(XML)|からだをつくるよヽ(`Д´)ノ"

ひとまず顔はできたかも


ただ平均的に眼窩を彫り込んだだけでは眼球が顔の曲面をそのまま引きずってサカナ顔になってしまうので、ちゃんと正面を向くように目頭側をがっつりと彫り込む。


彫り込んだ。
ここから鼻梁側への目頭の均しは小鼻と下まぶたを意識して曲面を作っていく。

眼球彫り込み前と彫り込み後。上まぶたの落とす影がわりかし理想に近づいてきたかも。

と、目の周りのディテールはだいたい出てきたけど...

なんか全体的にのっぺりしてるよねえ...。
やっぱり鼻のあたりのメリハリが全然足りない感じ。どうしたもんか...

Σ(゚Д゚)こんな時は!



見えたヽ(`Д´)ノ

なんかメリハリが足りない印象があったのはアゴがなかったからだったんだな。
実は鼻は最初に指で形を出した時につまんで盛り上げたっきりで、それでわりと足りてそうな印象があったもんだからほとんど放置してたのだった。
でもこうして自分のいつも描く横顔を乗せてみると足りてないのがよくわかりますな。
鼻梁は描くのもE:超ニガテ。一発で決めないと毎回いつまでも描いたり消したりグダグダしてしまう。
とにもかくにもこのラインを目指してアゴと鼻の頭に盛りつけて...

こんな感じになりましたヽ(`Д´)ノ


ほらほら!わりかし空条横顔が再現できてると思いませんこと?


右側の鼻梁までの稜線が膨らんでる印象。もっと彫り込まなきゃね。


鼻自体ももうちょっと高い方がいいのかなあ。ってかこれだと鼻の穴が正面向いてるかも...?


横顔そのものは結構理想的なフォルムになってきたような気がするから、あとは斜めとの整合性を保ちつつラインを模索する方向で。


俯瞰の頬のラインはまだまだ手直しの余地あり。


右頬もこっちみたいな雰囲気にしたい。


現在のトレンドでいくと頬はもっとふっくらした方がいいんだろうけど、今回はなにより空条さんの画風をできる限りそのまま立体に落とし込んでいく感じでいきたいからやめとく。
それよりはこめかみを少し処理すべきかな。


左目の目頭がまだ隠れてる?


うん、まだ右のこめかみがやや太いね。

といったところで頭部はだいたい見えてきたので、デジカメの電池を充電がてら体幹の制作にぼちぼち取りかかる。

なにこのトランセル。ひとまず胸と腹筋だけ。
お腹からお尻にかけて捻りを入れるつもりなので腹筋をなだらかに右へ流し...

Σ(゚Д゚)って左に流すの間違いじゃんオレ!!
か...乾燥してから直そう...。

カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか