カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか

WHF神戸21ルポ"|Syndicate this site(XML)|ひとまず顔はできたかも"

はじめてのすくらっちヽ(`Д´)ノ

〜これまでのあらすじ〜

先日の神戸WHFで妙なエナジーを吹き込まれて帰ってきた空条さんは勢い余ってファンドを買ってしまいました。
今度もまた買ったら満足した、で終わってしまうのでしょうか…?

というわけでさっそく大ざっぱなラフを描いて愛と勇気でスタートヽ(`Д´)ノ


まずはモチベーションを高めるべく頭から。ほとんどおむすび作るみたいに指で形を出しただけなので輪郭線とか何もかもいい加減。


アゴ側から見たところ。当然っちゃ当然なんだけど頬の起伏もてんでバラバラ。
しかしこうやって写真に撮ってみると手軽に客観視できて問題点の整理がしやすいね。これからもキリのいいとこでバシバシ撮っていこうと思った。


その矢先にココまで進んじゃったわけですが。ついつい興が乗ると一気にやってしまってプロセス記録がお留守になるのは絵を描く時と変わらんね。

ここまでの道筋:
とにかく正面を決めねえと話が始まらねえので十字を入れてアタリを取り、頬のラインもラフに合わせてシャーペンで描きデザインナイフでざくざくと削っていく。
足りなかったり削りすぎたりする部分にはファンドの削りカスに水をつけて再利用。
だいたい輪郭が整ってきたところで目を彫り込んでみる。最初のアタリでは幾分寄り目になっちゃったので目頭を埋め立てて彫りなおし。併せて雰囲気を掴むためにまぶたと口も削る。


で、横顔。唇あたりのディテールはもう少しあった方がいいね。

さあてこれからどうなるのか。そもそも完成する日は来るのか。それ以前に塗装も始まってねえアレとかはこのまんま棚上げなのか。

カテゴリ:はじめてのすくらっち, フィギュアとか