カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか

電車男OPΣ(゚Д゚)"|Syndicate this site(XML)|はじめてのすくらっちヽ(`Д´)ノ"

WHF神戸21ルポ

今回は『翔子』を委託販売させていただく『ヱビス堂』さんとこで居候兼売り子手伝いやってきましたよ。
今回のメイン任務は隣接配置で初参加(ただし本人は北海道在住のため不在)となる『AmbivalenZ』さんのアスカ&新作かすみの販売。
10時ちょうどぐらいに会場入りしてからは一般入場開始直後(直前じゃないのか…)までずっとひたすら箱組み立て→キット詰め→ラベル貼り→版権シール貼りのサポートを。版権シール貼りはなんかまろやかに緊張したヽ(`Д´)ノ

直後まで、と書いたとおり一般入場開始の11時を過ぎても設営準備は完了せず、ディーラー列と一般列の殺気を背中に受けつつ黙々と半泣きで支度を続け、5分ほど過ぎたところでようやく販売開始。

お一人様1アイテム1個限定でお願いしまーす。
かすみお一つでーす。
アスカとかすみお一つずつでーす。

飛ぶように売れるってのはこういうのを言うんだな…(;゚д゚)
と戦慄を覚える暇も許されず怒濤の袋詰めを続けることわずか15分でかすみ完売Σ(゚Д゚)すげえ!!

アスカの列も途切れてやっと一段落というところでそれではそろそろとウチの本の販売を始めさせていただくことに。

待ちかねたように買いに来られるお客さんが数人Σ(゚Д゚)ええっ!?
そんなこんなでまあまず売り切れるなんてことはなかろうとタカをくくって投入した30部が2時を待たずに完売Σ(゚Д゚)ええっ!?

なんだかんだでガレキ関連は情報戦なので結構長いことあちこちで告知してもらってたのが効いたのかなあ。正直なところ今日びの神戸の同人イベントなら新刊だってよく売れて20行くか行かないかじゃよ?なにこの温度差。
裸族たん、芸人さん、blogで取り上げてくださった皆さんにはホントに足向けて寝られません。
でも芸人さんはウチより西に、裸族たんはウチより東に、AmbivalenZの紫さんはウチよりはるか北に在住ということで一体どっちを向いて寝ればいいのかわかりません。とりあえず北枕はなんとなくイヤなので紫さんごめんなさい。

んでここからは写真ルポ。と言っても今回は夏のWF直前だからか新作はあまり多くなかった印象がありましたのう。
ってわけでいつもより写真点数が少ないぶん画像サイズを少し大きめに取ってみる。

お手伝い先の『AmbivalenZ』アスカとかすみちん。ぽっこりと紙一重なむちむちアスカってのも新鮮ですわね。

5月のWHF東京には着色見本が間に合ってなかった『De-X』の「A」。
体操服から透けてるブルマの塗装がナチュラルで綺麗ですよ。個人的に体操服はもうちょいつや消しの方が嬉しいけど。

こっちは同じく『De-X』のオリジナル(参考出品)。っていうかAさんもbさんも版権モノっぽいよみたいなこと言わなくたって充分売れるクオリティだと思うがどうか。

『Stranger Workshop』じえいたん、いぬてぃ。
じえいたんのチェーンは立体にするとなんだかビザールなアレが醸し出されますな。

『POLYGONIA』沢渡いずみ。10分ほどで完売してたらしい。
いつものことながら素敵な出来映えじゃよ…原作どうでもいいけど

キャラごとの萌え記号を端的に立体化できる人の造形はなんかもうお持ち帰りさせオーラが段違いだなあ。
たとえ原作大ッ嫌いでも

今回初参加、岡崎武士氏のフィギュア部『はぽい処』チコ。
某所でちょびっとだけ制作記は見てたけど、いざ実物と対面するととても初めて作ったフィギュアとは思えないクオリティの高さに天は二物を与えることがしょっちゅうある現実を見せつけられる思い。

こちらはWFにむけて現在制作中のデヴィー。夏のビッグサイトの大混雑が今から予想されてクワバラクワバラ。お金ねえから行けねえけどね!

…と、初めて同人誌イベント以外で「作る側」の視点に立って参加させていただいた今回のWHF。得難い経験ができましたよ。
おかげでなんだかおかしな方面の創作意欲が掻き立てられて思わず帰りにボークスでファンド買っちゃったヽ(`Д´)ノ←落ち着け
そういえばこの日も例のTシャツ着ていってたんだけど、売り子してる時にお一人から指摘受けました。驚かせようと「実はデザインの中の人です」って言ったら握手を求められて逆にこっちが驚くというオチが

カテゴリ:イベントルポ, フィギュアとか