カテゴリ:フィギュアとか

やっとエンジンがかかってきた近況"|Syndicate this site(XML)|情報リテラシーとかそんな感じの話"

スコタコギャラリー、のち近況その2

週1ペースで整体に行きはじめて約1ヶ月。ギシギシ言ってた身体のふしぶしはかなり良くなってきて、うっかり枕なしで寝ても起きるのに死ぬ思いをすることはなくなってきた。もうこれは関節を動かすにあたって当たり前みたいに思いこんでいた部分の痛みまで取れてきて、いかに今まで知らず知らずのうちにガマンして溜め込んでたのかをこの1ヶ月で思い知らされた感じ。長時間原稿やったあとの左首筋の痺れもなくなったし、まず座る姿勢が以前と変わってきた。
整体士の先生によれば件の骨盤のズレはほぼ矯正できているので、それによって改善された血行にともない首に残る筋肉の強張りも自然となくなっていくだろうとのこと。指ツボマッサージと足湯で自律神経・副交感神経を自主的に整えつつちょっと様子を見ていくことに。いやあ健康っていいね(説得力皆無)

先日ついに完成の日を見た1/1スコープドッグをはじめとした『なんでもつくるよ。』kogoroさんのギャラリー会場の詳細が出ましたよ。場所は中央線水道橋駅から徒歩2分の特設会場。スコタコ以外の作品の展示&おみやげグッズや本の先行販売もあるそうな。タイプライター型Macは是非とも実物を見てみたいんだが展示予定あるんじゃろか。コミティア翌日は直下型地震が来ても絶対行くぜヽ(`Д´)ノ

えーとコミティアはK-18b『モホロビチッチ不連続面と踊る男』でやす。途中でWHF覗きに行くから2時半ぐらいには撤収してしまうかもだ。さあ原稿原稿ヽ(`Д´)ノ

※4/18追記
会場での写真撮影について、スコープドッグは撮影NGとのこと。まあ許可しちゃったらそこにばっかり人が群がって見えなくなるからしょうがねえでしょう。2月のワンフェスが奇しくも最初で最後の撮影チャンスとなってしまいまった。
ただしその他の作品については撮影OKだそうであります。行く人はみんなマナー守って作品を楽しみましょう。

一眼レフやデジカメだけがカメラではありません。写メール撮るのも立派な「写真撮影」行為です

ワンフェスでも「撮影不許可」となってる参考出品アイテムに向かって携帯のカメラ向けてるのがいたからなあ…なんか美術館でも平気な顔して写メ撮ってるバカヤロ様が最近はちょくちょくいるらしいしちょっと心配だヽ(`Д´)ノ

カテゴリ:フィギュアとか