カテゴリ:WF2005冬ルポ, フィギュアとか

ワンダーフェスティバル2005冬・Part2"|Syndicate this site(XML)|ワンダーフェスティバル2005冬・Part4"

ワンダーフェスティバル2005冬・Part3

さあさあ第3弾ですよ。さくさく参りましょうさくさくと思ってたら書いてる途中ですげえ眠たくなって更新が遅れてしまいまった。いやん。

※3/3 『俺道』さんのルポを参考に一部ディーラー名不明、誤りを修正。

『CLUBピストルディスコ』ハメコミ式可動ロボのキット群。なにがなんだかわからんことになってるけど2枚目はゾンビドラゴンっぽいシルエットで胸の部分に女性像が組み込まれてる。

『R.GLATT-CC』鹿山ちゃん。
ちょっと欲しかったんだがすでに50個完売。

ヘビーゲイジで委託販売されていたmusukeさん作のタチコマは瞬殺だったもよう。

ディーラー名わからず、横山光輝チビキャラが山のようにあったんだがことごとく背景にピントが合ってしまいボケボケに。

有限会社ユウユ、Meたん。
春にPVC完成品で発売予定とな。うーでもキットで欲しいー。

完成品販売のお店『オーバーグラウンド』。
ピカード「あー…ライカー、すまないが向こうで売っているょぅι"ょたんを買ってきてくれないか。ワープ6で頼む」
ライカー「艦長…お言葉ですが、いつからご趣味が変わられたので」

白怒火は小さなモールドまでものすごく精密に作ってあってシビレた。
サイトを見てみたら閉店とのことだったのであるいは店じまいセールだったんだろうか。

『夢創軒』おーじさんのねこメイド。 おーじさんと言えば黄金律の縞ぱんに定評があるわけですが(また言いやがった)。

こっちはしっかりはいてました。写真だとわかりにくいけどばっちり黄金律の縞。えらいっ

『ONe』ヴィネットクラフトシリーズ『シュレディンガーの猫耳少女』。
独自の世界観の構築にコダワリを持っておられる様子。

『アルマイト』、『To Heart2』のはいてないいいんちょと『天使のいない12月』はだかオーバーオール恵美梨。個人的には剥かれちゃうよりもこれっくらいの方がいやいや。

『INTERLUDE』オリジナルの羽根娘さん。
鳥の羽根だったり片方だけメカ羽根だったり微妙に異なるタイプが数種類。

『ATOMIC-BOM』、『フリクリ』ハル子5話バージョン。だーいこーんぶーーい。

同じく『ATOMIC-BOM』アスカ。
このアスカはなんだか他と一線を画するオーラというかそんなものをまとっているような気がしてちょっと見入ってしまった。そのうちキットか完成品で一般販売される雰囲気がもりもり。


『Y's PLUS』シノブ&スーパーハンサム。 シノブ関連の中では一番のおっぱい具合だった。うぅんおっぱぁい。

ディーラー名不明、鉄人のサターン。
重量感とか手つきとかなかなかグッとくる。

こちらもディーラー名不明のオリジナル試作品とデビルくん。
制作途中ながら綺麗にまとまってて楽しげですよ。

『かぐや姫』オリジナルフィギュア、春奈さん。
細身のシルエットについカッとなって購入。いろいろと手の入れ甲斐がありそう。

『TUCHY's』、『ゼルダの伝説』チンクルさん35歳。これは風のタクト版ですのう。
他にも塊魂の王子とかアイテムセレクトしてるあたりつくづくユルキャラが好きなんだなあと。

『怒涛の殿様(ディーラー名自信なし)』…『エレキング』!?
まさか大橋ツヨシのキャラで立体モノを拝めるとは。まあ言われてみれば確かに造形意欲というか興味本位で図面引いてみたくなるようなラインではあるかも知れねえが。

『Take Ten』、アンソロジーコミック『貧乳日和』表紙の女の子。元の絵を見てみると肌の色はもう少し健康的でもよかったんじゃないかしらという気にもなるね。

同じく『Take Ten』、『ICE LOLLY』表紙の女の子。展示品はチョメチョメ(死語)の前にスキン置いてなかったような…。

『COW MOUNTAIN DESIGN OFFICE』、『fifth』マナ。
パーツがカラーレジン製だと透明感があってよいね。光量の少ないイベント会場でも肌や髪の毛が綺麗に撮影できるよ。複製はてしなくめんどくさそうだけど。
目の部分はくりぬいてあって裏側から透明パーツを取り付けるようになっている。

今回のワンダーショーケースに選出されていたうちのひとつ、『LONG LONG』メイフェア。これはショーケース展示の方とは別に本人氏のブースで展示されてた筆塗りバージョン。基本造形の手腕もさることながらこれだけのクオリティの塗りができる人じゃなきゃせっかくショーケース選出されていっぱい売れたとしてもみんな満足に完成させられねえよ!ヽ(`Д´)ノ

こちらは制作途中の新作と思しきもの。ディテールの異なるボディがこれともう一つ並べて展示されてて、どちらでいくべきかお友達と迷っておられた様子。

第3弾はこのへんで。今日はスターフォックスアサルトをフライングする予定につき更新できそうにねえですが悪しからず。

カテゴリ:WF2005冬ルポ, フィギュアとか